SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜

毎週水曜日よる11時放送

次回の放送

8月10日(水)放送

「ふられた気持」ライチャス・ブラザーズ

「ふられた気持(原題 You've Lost That Lovin' Feelin')」は1964年にライチャス・ブラザーズが歌い全米1位となった曲。
ライチャス・ブラザーズは低音のビル・メドレーと高音のボビー・ハットフィールドによるブルー・アイド・ソウルのデュオとしてデビュー、フィル・スペクターのフィレス・レコードに移籍してのファーストシングルがこの曲だった。バリー・マン&シンシア・ウェルというヒット曲を生み出してきたソングライターチームが作った、恋が終わりそうな予感の哀しいラブソングを、フィル・スペクターならではの重厚なサウンドで表現。レッキング・クルーによる演奏はウォール・オブ・サウンドの最たるものと評価されている。アメリカでは今でもラジオやテレビで頻繁に使われ800万回以上も放送されているという。番組では、ライチャス・ブラザーズのビル・メドレー、ソングライターチーム、当時の関係者に話を聞いた。

出演予定
ビル・メドレー(ライチャス・ブラザーズ)
バリー・マン(作曲)
シンシア・ウェル(作詞)
ドン・ランディ(レッキングクルー・キーボード)