VOICE

磯部 弘 Hiroshi ISOBE プロフィール

1980年、日本のオリジナルミュージカルの草分けと言える伝説の劇団「東京キッドブラザース」に入団。主に柴田恭兵氏とのダブルキャスト主演を務める。国内公演のみならず、ラ・ママ・アネックスシアター(ニューヨーク・オフブロードウエイ)、ケネディーセンター・テラスシアター(ワシントンDC)、全米ツアーなど、北米ロングラン公演にも出演。
退団後は、映画、テレビ、舞台に出演。近年はテレビ番組やCM、企業VP他、幅広いジャンルでナレーター・声優・俳優として活躍。ドキュメンタリーからファミリー向けの作品までこなすマルチプレーヤーである。また、ナレーションや出演で参加した作品の受賞歴は数多く、2008年に出演したNHK広島制作のラジオドラマ『放送を続けよ!広島放送局の8月6日』は、文化庁芸術祭ラジオドラマ部門大賞を受賞。クオリティの高い作品からの依頼が多い。プライベートでは、マラソンや自転車の大会に出場するアスリートでもあり、応募総数4794通のスポーツ写真コンテストでグランプリを獲得するなど、趣味の才能も多岐にわたる。

主な映画作品

『バカヤロー』  『トキワ荘の青春』  『模倣犯』

主なナレーション・声優作品

『THE世界遺産』(TBS)
『銀輪の風』(BS-TBS)
『日本人メジャーリーガーの群像』
『イチロー262本新記録への軌跡』
『大リーグ夢の球宴・イチローMVPへの軌跡』
『ツール・ド・フランス総集編』
『NFLスーパーボウル特番』
『アテネオリンピック特番』
『トリノオリンピック特番』
『北京オリンピック特番』
『SAMURAI達の夏・別府史之、新城幸也ツール・ド・フランス2009への挑戦』
『82歳のトライアスリート』 『秋田庄内100kmマラソン・ドキュメント』
『地球45億年の奇跡』
『ネイチャーランド』
『三丁目のポスト』
『アイマックスシアター・ブルーオアシスIII3D(原題 アンダーザ・シー3D)』
『手塚治虫特番』『石ノ森章太郎 サイボーグ009を作った男』
『メモリーズ・オブ市川準監督・映画にみつめた人を観るよろこび』
『東京サンシャインボーイズ「returns」さよならシアタートップスStage&Document』
『ウルトラマンシリーズ・ナレーション』
『戦国無双シリーズ・雑賀孫市役』 
『ディズニーCh番宣メインナレーター』
『ディズニーシー・ストームライダー、キャプテンデイビス役』
『とっとこハム太郎・ロコちゃんのパパ役』
『宮内庁VP』
『警察庁VP』
『消防庁VP』
『法務省薬物STOP・VP』
『検察庁VP』
『NHKBS番宣』『衛星劇場番宣』
他TV・ラジオCM多数