町中華で飲ろうぜ町中華で飲ろうぜ

次回の放送

青い雲
2020年4月13日(月)

#37「三河島編」/#38「武蔵小山編」

#37 三河島編玉袋筋太郎

今回の舞台は、荒川区の三河島。常磐線が通るこの町には、多国籍の飲食店が点在するが、果たして良い町中華は見つかるのか。

1軒目は中国の揚子江とは一文字違う、「陽子江」という店。お通しのお刺身から始まり、エビ好きの玉さんには堪らない「エビ焼売」や「松笠イカの炒め物」と魚介メニュー満載。そして店主のサービス精神たっぷりの裏メニュー「ハツの炒め物」も登場。初登場の料理の数々に玉さんビールが止まりません。

2軒目は、陽子江の店主から勧めて頂いた「勝楽」へ。初代夫婦と2代目夫婦、そして可愛い看板娘がいる店内は、アットホームな空間。王道の「もやし炒め」に、常連さんからのおすそ分け、おつまみに最高な「チャーシュー」。締めは、開店当初から変わらない味の「ラーメン」で大満足の玉さんでした。

#38 武蔵小山編高田秋

今回の舞台は再開発が進む武蔵小山。古くから続く商店街が残り、住みやすいと評判の町なら良い町中華があると思いやってきた。

1軒目は平成11年開業の「絋月」。沖縄出身の店主が営む町中華。沖縄出身とあってメニューには沖縄料理があり、最初に頼んだのは「ポーク玉子」。また、店主に勧められて頂いたのは手作り「シュウマイ」。さらに、店主独自の調理法で作る三枚肉を使った料理に箸が止まらない秋ちゃん。

2軒目は昭和39年開業の「明星飯店」。店内は常連客で満席状態。お通しとサービスで出されたのは女将特製のおしんこと煮込み。懐かしい味に自分の祖母を思い出し、思わず涙する秋ちゃん。常連客につまみとして人気という「かつ煮」で酒が進み、締めは自家製の特製味噌を使った「こってり味噌ラーメン」。美味しい酒と料理、そして何より客を思う店主の温かさにお腹も心も満たされた秋ちゃんでした。

  • 三河島編のサムネイル
  • 武蔵小山編のサムネイル

番組からのお知らせ

青い雲
2020年4月6日(月)
【再放送】4/11(土)はよる11時から特別編「ふわとろ玉子料理SP編」を再放送します
2019年11月25日(月)
1月4日(土)よる7時より、特番の放送が決定しました。詳細はこちら
2019年11月4日(月)
11月11日(月)は特別編成のため、よる11時30分までの放送となります。
女性版は、11月14日(木)よる11時から放送します。
2019年10月3日(木)
10月7日(月)はプロ野球クライマックスシリーズ中継による特別編成となり、中継が延長した場合は、放送休止または放送時間短縮となります。
詳細は番組公式インスタグラムや番組公式ツイッター、番組表などをご確認ください。
2019年9月23日(月)
9月30日(月)は放送を休止します。
2019年8月5日(月)
8月12日(月)はプロ野球中継のため、15分版「町中華で飲ろうぜ」を放送予定です。
(野球中継が延長した場合は、休止または放送時間短縮となります。予めご了承ください。)
2019年7月4日(木)
ホームページをリニューアルしました

Instagram

「町中華で飲ろうぜ」公式インスタグラムです。
出演者のふとした美味しい瞬間など放送では観られない表情を投稿しています。ぜひフォローしてください!

フォロー

Twitter

Internet Explorer 11以前のバージョンをご利用の方は正常にご覧いただけない可能性があります。

フォロー