町中華で飲ろうぜ町中華で飲ろうぜ

次回の放送

青い雲
2019年11月18日(月)

#37「三河島編」/#36「千歳船橋編」

#37 三河島編玉袋筋太郎

今回の舞台は、荒川区の三河島。常磐線が通るこの町には、多国籍の飲食店が点在するが、果たして良い町中華は見つかるのか。

1軒目は中国の揚子江とは一文字違う、「陽子江」という店。お通しのお刺身から始まり、エビ好きの玉さんには堪らない「エビ焼売」や「松笠イカの炒め物」と魚介メニュー満載。そして店主のサービス精神たっぷりの裏メニュー「ハツの炒め物」も登場。初登場の料理の数々に玉さんビールが止まりません。

2軒目は、陽子江の店主から勧めて頂いた「勝楽」へ。初代夫婦と2代目夫婦、そして可愛い看板娘がいる店内は、アットホームな空間。王道の「もやし炒め」に、常連さんからのおすそ分け、おつまみに最高な「チャーシュー」。締めは、開店当初から変わらない味の「ラーメン」で大満足の玉さんでした。

#36 千歳船橋編坂ノ上茜

茜ちゃんが今回めぐるのは、小田急線の千歳船橋界隈。若者が多く住む沿線だけに、伝道師として、この町に目をつけた。

1軒目は、北口商店街を抜けた所にある「代一元」。開業は昭和36年。先代の味を引き継いだ2代目が鍋を振る町中華。「焼き餃子」とは具材も味付けも違う「水餃子」に、丁寧に下処理して、臭みを抜いた「レバニラ炒め」で町中華娘もご満悦。

2軒目は住宅街の中に佇み、夜は常連客で賑わう「大三元」。鍋を振り始めて30年以上という女将が作る「梅チャーハン」、亡くなった夫の店主が考案したオリジナル味噌を使った「キャベツと肉の味噌炒め」に茜ちゃんも思わず舌鼓。世田谷区なのに、下町風情の町中華に酔いしれた夜になりました。

  • 三河島編

  • 千歳船橋編

番組からのお知らせ

青い雲
2019年11月4日(月)
11月11日(月)は特別編成のため、よる11時30分までの放送となります。
女性版は、11月14日(木)よる11時から放送します。
2019年10月3日(木)
10月7日(月)はプロ野球クライマックスシリーズ中継による特別編成となり、中継が延長した場合は、放送休止または放送時間短縮となります。
詳細は番組公式インスタグラムや番組公式ツイッター、番組表などをご確認ください。
2019年9月23日(月)
9月30日(月)は放送を休止します。
2019年8月5日(月)
8月12日(月)はプロ野球中継のため、15分版「町中華で飲ろうぜ」を放送予定です。
(野球中継が延長した場合は、休止または放送時間短縮となります。予めご了承ください。)
2019年7月4日(木)
ホームページをリニューアルしました

Instagram

「町中華で飲ろうぜ」公式インスタグラムです。
出演者のふとした美味しい瞬間など放送では観られない表情を投稿しています。ぜひフォローしてください!

フォロー