夢の鍵

毎週土曜
夕方5:30~6:00

夢の鍵

世界に通用する「モノづくり」に挑む姿を追う!

キャスト

    ナレーター:賀来賢人

番組内容

日本のお家芸、モノづくりに情熱を傾ける人々を描いてきたTBSテレビのドキュメンタリー『夢の扉』放送終了から半年。『夢の扉』の志はBS-TBSへと引き継がれ、新番組『夢の鍵』が始まります。21世紀の世界で通用する日本のモノづくりとは何か、熱い志をもってそれぞれの道を切り開く人たちに焦点を当てることで、戦後日本のお家芸と言われた「モノづくり」を未来へ引き継ぐ人たちを応援します。見ているみなさんに元気を与える番組を目指していきます。

次回の放送情報

  • 2月24日放送
    #71 ホタルのように飛ぶLED
    #71 ホタルのように飛ぶLED

    まるでホタルのように、小型のLEDが空間を移動し光っている。この技術を使えば将来、LEDの数を増やして、空中に文字や図形などを表現することも可能だ。秘密は直径わずか4ミリの小さなLEDにある。無線給電により電池を不要にしたほか、無線給電用の受信回路をIC化して小型・軽量化にも成功した。この小型LEDを超音波スピーカーの力で浮遊させているのだ。このアイデアを出したのは、東京大学準教授の川原圭博さんだ。川原さんは様々な研究者とタッグを組み、ホタルのように飛ぶLEDの開発だけでなく、あらゆるものをスマートにして、世の中を豊かにしたいと考えている。ある日の研究室では、みんなで折り紙に挑戦している。折り紙と言ってもかなり複雑な立体構造物だ。これが未来を変える技術につながっていくというのだが、果たして…。

過去の放送

ページの先頭へ