夢の鍵

毎週土曜
夕方5:30~6:00

夢の鍵

世界に通用する「モノづくり」に挑む姿を追う!

キャスト

    ナレーター:小出恵介、賀来賢人(週替わりの出演を予定)

番組内容

日本のお家芸、モノづくりに情熱を傾ける人々を描いてきたTBSテレビのドキュメンタリー『夢の扉』放送終了から半年。『夢の扉』の志はBS-TBSへと引き継がれ、新番組『夢の鍵』が始まります。21世紀の世界で通用する日本のモノづくりとは何か、熱い志をもってそれぞれの道を切り開く人たちに焦点を当てることで、戦後日本のお家芸と言われた「モノづくり」を未来へ引き継ぐ人たちを応援します。見ているみなさんに元気を与える番組を目指していきます。
ナレーターは、小出恵介さん、賀来賢人さんというフレッシュな顔ぶれで現場の思いを熱く伝えていきます。

次回の放送情報

  • 5月6日放送
    #30 夢の新合金で金属アレルギーを減らしたい
    #30 夢の新合金で金属アレルギーを減らしたい

    人工関節や義歯など、体内に入れる金属類で日本は海外に後れを取ってきたという。東北大学の千葉晶彦教授は、アレルギーを引き起こしやすいといわれるニッケルを使わないで、合金を作れないかと考えてきた。以来、海外の論文を読みふけり、試行錯誤を繰り返す日々が続いた。ニッケルを入れると粘りが出て、加工がしやすくなるのだが、ニッケルを入れないと加工が難しくなるというジレンマを抱えていた。そしてついに夢の新合金は誕生するのだが、今度は新合金の量産化という課題が待ち受けていた。千葉教授は、生産の地として東北にこだわり、岩手県釜石市の町工場に量産を託す。しかし、そこは、プラスチック加工が専門の工場で、金属加工の経験がない工場だった…。

    ナレーション:賀来賢人

過去の放送

ページの先頭へ