あなたの知らないイタリアへ

毎週月曜
よる11:00~11:30

あなたの知らないイタリアへ

イタリア人クリエイター達に密着し、イタリア人ならではの「職」と「食」へのこだわりを紐解いていく人物ドキュメンタリー!

番組内容

【番組内容】
イタリア人クリエイター達に密着し、イタリア人ならではの「職」と「食」へのこだわりを紐解いていく人物ドキュメンタリー!

新しい物、優れた物、美しい物、そして美味しい物を創造し、世界に発信し続けてきた伝統ある国、イタリア…。この番組は、欲深き感性とこだわりの美意識を持ち、仕事や生活に革新的な創造性を発揮するイタリア人たちの文化の裏側にある、哲学と流儀、そしてその源となる「食」の本質にインスパイアされるアーバン・アドベンチャー…。毎回、ファッション、建築、デザイン、音楽、工芸、アートなど、様々なジャンルで活躍するイタリア人クリエイターを取り上げ、彼らが物を生み出している現場を訪ねて、その創造性の源を探る。また、彼らの行きつけのリストランテへ案内してもらい、どんな物を食べて創造性溢れる仕事をしているのか、食べることと物を生み出すことの関係をも、紐解いていく。

次回の放送情報

  • 1月22日放送
    #139多くのミュージシャンを魅了するギター職人(ジェノヴァ)
    #139多くのミュージシャンを魅了するギター職人(ジェノヴァ)

    今回の舞台はジェノヴァ。主人公はギター職人のパオロさん。パオロ・スッソーネさんは、多くのイタリア人ポップミュージシャンを輩出している街としても有名なジェノヴァで注目されているギター職人。パオロさんの作り出すギターはもちろん全て手作り、世界で一本だけのカスタムメイド。その音色やフォルムの美しさなどから、ヨーロッパ各国やアメリカのアコースティック・ギタリストやシンガーソングライターから高い評価を得ており、サン・レモ音楽祭などで活躍するイタリア人ミュージシャン、アメリカの大物ロックシンガー、デヴィッド・クロスビーや、ヨーロッパで話題の若手ギタリスト、ジャック・サヴォレッティといったミュージシャンに使用されている。そしてパオロさんはギターを作るだけでなく、近年更に力を入れているのが、ギターを愛用するミュージシャンたちとのコラボレーションによる、コンサートやイベントのオーガナイズ。アメリカの有名ギターイベント「アコースティックギター・プロジェクト」をジェノヴァに誘致して開催したり、独自のギターコンサートを開くなど、ギターの素晴らしさを人々に伝えていくための活動を広げ続けている。今回はそんなパオロさんを訪ね、ギターと音楽への情熱を探る。そんな彼のお気に入りのレストランは「オステリア・ラ・フォルケッタ・クリオーザ」。ジェノヴァの歴史地区の中心地から徒歩で10分ほど、緩やかな坂を上がったところにある「オステリア・ラ・フォルケッタ・クリオーザ」。レストランの前の広場には劇場があり、夜になると観劇に訪れる人々で賑わう。リグーリア料理を特徴づけるジェノベーゼソースを使った料理や、魚介類を使った郷土料理が自慢で、ワインも豊富に取り揃えており、劇場で上演のある日や週末などは地元客が殺到するため予約が必須という大人気のこの店で、パオロさんが頂く料理とは?

過去の放送

リンク

ページの先頭へ