にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

歴史のWHY(なぜ)に迫ります!

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。
お楽しみに!

次回の放送情報

  • 4月30日放送
    #157「日本地図を作った男・伊能忠敬」
    #157「日本地図を作った男・伊能忠敬」

    伊能忠敬が中心となって作った日本初の近代地図「大日本沿海輿地全図(伊能図)」。
    なぜ、「大日本沿海輿地全図(伊能図)」は作られたのか?
    実は、当時の日本をとりまく状況が大きく関係しており、幕府の思惑と一致したからだった。
    もともとは商人で、隠居後、50歳を過ぎてから測量技術を学んだ伊能忠敬。
    その後、17年にわたり日本地図制作のために、全国各地で測量したという。
    そして出来上がった地図は、驚くべきほどの精度を誇っていた。
    それを可能にした伊能測量隊の測量法とは?

過去の放送

リンク

ページの先頭へ