にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

「歴史のWHY(なぜ)に迫ります!」毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。

次回の放送情報

  • 5月1日放送
    #107 「吉原100人斬り事件」
    #107 「吉原100人斬り事件」

    江江戸の町で男たちを虜にした浮世の極楽、幕府公認の遊郭「吉原」。
    元禄期とも享保期ともいわれこる頃、そこで「吉原百人斬り事件」は起きた。犯行に及んだのは田舎の商人・次郎左衛門。白昼、吉原のトップランクの遊女・八ツ橋を殺害。死傷者100人以上をだすという大惨事となりました。事件の原因は男の悲しい生い立ち?それとも遊女の手練手管に騙されたから?凶器は妖刀村正。なぜ商人が刀を持っていたのか?吉原の警備システムとは?犯行後、立て籠もった次郎左衛門。野次馬の数、なんと300人!?前代未聞の大量殺人の真相とは?今回はいつもと趣向を変え、事件のあらましを講談でお届けする!

過去の放送

リンク

ページの先頭へ