main_visual

レギュラーキャストも続々決定!

水戸光圀役 武田鉄矢

  • 佐々木助三郎役
    財木琢磨

  • 渥美格之進役
    荒井敦史

  • 風車の弥七役
    津田寛治

  • 柳沢吉保役
    袴田吉彦

  • 柘植九郎太役
    長谷川純

レギュラーキャスト追加発表!&第一話ゲスト発表『金八ファミリー』も出演!! 2017年07月6日

2017年10月からBS-TBSでレギュラー放送として復活する『水戸黄門』の追加レギュラーキャストと、第一話の出演者が発表されました。
光圀と敵対する将軍御側御用人・柳沢吉保役に俳優・袴田吉彦さん、吉保の手先として御老公一行を付け狙う忍び・柘植九郎太役に若手俳優・長谷川純さんが決定!

そして、武田鉄矢さんのドラマ代表作の一つである『3年B組金八先生』(TBS系)から、金八先生の息子役として共演した佐野泰臣さん、第2シリーズで不良生徒役を演じた直江喜一さんのお二人が“武田黄門”を盛り立てるべく出演!
さらには、茨城出身の演歌歌手・宮路オサムさんも登場するなど、期待が膨らみます。

クランクイン!『風車の弥七』役に津田寛治さんが決定! 2017年07月3日

2017年10月からBS-TBSでレギュラー放送として復活する『水戸黄門』が7月3日(月)クランクインしました。
レギュラーキャストがそろって役衣裳をまとい、修祓式に臨み、撮影の安全と成功そして番組の成功を祈願しました。これより約4か月の間、京都を中心に撮影に挑みます。
また、併せてレギュラーキャストの追加も発表されました。元義賊で水戸光圀の密偵として活躍する『風車の弥七』役に実力派俳優、津田寛治さんが決定致しました。
黄門さま、助さん、格さんを陰ながら支える弥七を、津田さんがどのように演じるのか!?

風車の弥七役・津田寛治さんコメント

今まで悪役が多いので、柳沢吉保とかではなく「弥七」ということで「僕が!?」と大変驚きました。
周りに弥七ファンが多くいることも分かってプレッシャーもありますが、忍びの野性味も出るような、僕なりの弥七を目指します。

助さん・格さんの配役決定!! 2017年05月18日

黄門様に次ぐ重要キャスト、『助さん・格さん(佐々木助三郎・渥美格之進)』の配役が決定致しました。熱血漢で女好きの助さん役に、財木琢磨さん、そして、真面目でしっかりものの格さん役には、荒井敦史さんが決定。共に舞台・映画・ドラマなどで活躍する注目の若手俳優です。武田さん演じる、黄門様とどんな掛け合いが見られるのか!?

渥美格之進役・荒井敦史さんコメント

この度、『水戸黄門』で渥美格之進を演じさせて頂く事になりました、荒井敦史です。歴史あるこの作品に、キャストの一員として出演させていただく事を大変光栄に思います!
幼い頃、祖父母と一緒にテレビで見ていて、印籠を出す真似をしていました。まさか、自分が格さんを演じる日が来るとは思いませんでした…
こんなにも長い間、年齢関係なく楽しめる作品というのは他に無いと思っています。出演が決まり、嬉しさとともに不安もありますが、渥美格之進という大役に良い意味でのプレッシャーを感じつつ、武田さんをはじめキャストやスタッフの皆さんから作品を通して色々勉強をさせて頂き、人としても役者としても成長できればと思っています。
そして、助さん役の財木くんとともに、僕らなりの助格をつくりあげ、新しい水戸黄門を愛して頂けるよう、精一杯撮影に臨みます!放送を楽しみにしていて下さい。

佐々木助三郎役・財木琢磨さんコメント

助さん役が決まった時は、ただ信じられませんでした。子供の頃おじいちゃんと一緒に観ていたドラマでしたから…僕が芸能界にはいる時、おじいちゃんはきっと「水戸黄門に出てくれ」って思ってくれていたはずです!こうして出演させてもらえて少しはおじいちゃん孝行出来たかな(笑)
ご老公役の武田鉄矢さんは、地元福岡の大先輩で、大スター。共演できる事を嬉しく凄く光栄に思っています。
格さん役の荒井くんは、僕より大きくて、しっかり者。しかも、一つ歳下なのに、特技が殺陣だと聞いて焦りました。お互い助け合える関係になれれば良いなと思っています。
刀を持った戦いを得意とする助さんですので、これから殺陣の稽古も頑張ってカッコ良く、そして皆様に愛される佐々木助三郎を演じられたらと思います!!

水戸黄門がBS-TBSで復活!!御老公役には武田鉄矢さん 2017年03月14日

1969年のドラマ放送開始から長きにわたり国民的ドラマとして親しまれてきた『水戸黄門』。その『水戸黄門』が、今年10月、BS-TBSでレギュラー放送として復活します!!キャスト陣も一新し、新生『水戸黄門』として、再スタートをきります。気になる、水戸光圀役には、俳優・武田鉄矢さんが決定!武田さんならではの、御老公像に期待が膨らみます。

武田鉄矢さんコメント

いつでもどこでも庶民の味方であって親しみやすい、水戸光圀でありたいと思っています。世直しの旅をしながら、好奇心旺盛で少々泥くさいぐらい人間味あふれる黄門さまですね。今回の旅は、東日本大震災で多くの被害を受けた東北の太平洋沿岸部を中心に、青森・八戸を目指します。震災で被害をこうむった伝統芸能や工芸品、そして郷土料理などを積極的に取り上げることで、微力ながらも復興のお手伝いになればと思っております。『水戸黄門』をご覧になった方が、「明日もがんばろう!」と、感じられるような番組を目指して、一生懸命演じます。