極上のクルーズ紀行

次回放送

BS-TBS

次回の放送

2017年3月19日放送 #287 「神秘と感動のジャングル! ブラジル 大アマゾンクルーズ」
世界最大の流域面積を誇り、世界の熱帯雨林の3分1を占めるアマゾン川には、世界の生命の半数が生存していると言われています。今回は、その大アマゾンを満喫する7泊8日のリバークルーズを紹介します。主役は、世界中に5つ星ホテルを運営するスペインの会社がアマゾンのリバークルーズ専門に建造した「イベロスター・グランド・アマゾン」。アマゾンをクルーズする船の中でもトップランクに位置する豪華客船す。旅の始まりは、ブラジル北西部、赤道の近くに位置する都市、マナウス。19世紀、天然ゴムの世界唯一の産出地として脚光を浴び華やかな大都会へと変貌しました。目指したのは「アマゾンのパリ」。今も当時の繁栄ぶりを物語る、アール・ヌーボー調の建造物が街のあちこちに残っています。マナウスは、ブラジルを流れる「2つのアマゾン川」の合流地点でもあります。源流がコロンビア、ポルトガル語で黒い川という意味のネグロ川と、源流はペルーで黄土色をしたソリモンエス川。2つの川はマナウス沖で合流します。しかし水流速度と水温の違いから、2つの川は交じり合うことなく、2色の紋様が数十キロも続く、大自然の驚異を見せてくれます。マナウスを出港したイベロスター・グランド・アマゾン。船内の2つのレストランでは、 アマゾンの素材を活かした料理が振舞われ、エキゾチックなダンスショーでゲストを大いに楽しませます。もちろんゲストの一番の旅の目的は、アマゾンのジャングルでの生き物との遭遇。小型ボートに乗り換えて支流へと分け入り、上陸して密林トレッキング。多様性にあふれたアマゾンの動植物を思う存分体験できるツアーが数多く用意され、ピンクイルカ、リスザル、ナマケモノ、ピラニア、ワニ、そして様々な鳥との感動の出会いがゲストを待ち受けます。しかも経験豊富な現地ガイドの案内で、ゲストは先住民たちが親から子供へと数千年もの間受け継いできた、ジャングルの中で生き抜く知恵に触れ、さらに現地先住民の村への訪問では、歌に踊りにと大歓迎を受けます。子どもにアマゾンの文化を知って欲しいと参加した家族、80歳を越えてなお、旅を愛する老婦人など、国籍も世代も様々なゲストを、アマゾンは大いなる神秘で包み込みます。しかも秘境アマゾンのジャングルを体感した後、ひとたび船に戻れば、徹底的にリラックスできるラグジュアリークルーズ。人生のリフレッシュに最適な大アマゾンクルーズをたっぷりとご堪能ください。
世界中に5つ星ホテルを運営する会社が建造した「イベロスター・グランド・アマゾン」雄大なアマゾンを進む船

予告動画

予告動画