吉田類の酒場放浪記 毎週月曜日 夜21時放送 店舗情報
トップページ 放送スケジュール 放浪マップ 吉田類さんって? 番組グッズ

<<#864 東神奈川「三国屋」  |  放浪マップTOP  | #866 金町駅「山吹」>>

九州・沖縄
■ #865 吉野町「忠勇」 2018/11/19 初回放送

大正8年創業、今年で99年目となる「忠勇」。横浜で酒場巡りをしていると避けて通れないのが「市民酒場」。ここ忠勇の初代店主は、かつて存在した「横浜市民酒場組合」の発起人で、ふぐ料理を県内に広めた人物である。吉田さんも入り口に掲げられている「トラフグのイラスト」に関心しつつ入店。聞けば、そのイラストは二代目女将がデザインしたものだとか。トラフグ、鰻、スッポンとこの店には名物が多い。特に鰻は品書きに「只今泳いでいます」とあるように、注文があってから捌いてくれるもの。しかし、何よりの名物は、明るいキャラクターの女将さんの笑顔だと吉田さんは思うのであった。

 

立ち寄り
築地活字
今では珍しくなった活版印刷用の金属活字を鋳造している。活字の持つ独特の温かみが、デザイナーや若者に再認識されている。吉田さんも「新活字ホルダー」を使って名刺を作った。

住 所:神奈川県横浜市南区吉野町5-28-2
電 話:045-261-1597
営 業:午前8時半〜午後5時
休業日:土・日・祝


 
 
「忠勇」
住 所:神奈川県横浜市南区睦町1-3-6
電 話:045-731-2727
営 業:午後5時〜午後10時半
(夏季)午前11時半〜午後10時半
定休日:月


Copyright&copy BS-TBS, INC. All rights reserved.
BS-TBS