吉田類の酒場放浪記 毎週月曜日 夜21時放送 店舗情報
トップページ 放送スケジュール 放浪マップ 吉田類さんって? 番組グッズ

<< #568 十条「天将」  |  放浪マップTOP  | #570 東大島「八丁目仙台屋」>>

東京
■ #569 東十条「三兼酒蔵」 2013/11/4 初回放送

駅北口を出て右に歩くこと約2分、あっという間に三兼の看板が眼に入る。暖簾をくぐると、まっすぐと長いカウンターがある。席を探して行き過ぎると突き当たりにもうひとつの入り口があり、外に出てしまうので、ご注意を。創業41年、酒の卸問屋に勤めていたマスターが奥さんと開業。串焼き、串揚げが基本だが、手書きのボードに、その日のオススメが並ぶ。冬場はマスター自慢の煮込みが人気。マスターは眼光するどくおっかなそうだが、話すと人の良さが滲み出る。切り昆布や煮物などはママさんの手作り、家庭の味だ。日本酒もいろいろと、取り揃えてあり楽しめる。

 

立ち寄り
黒松本舗 草月
昭和5年の創業。昭和33年発売のどら焼き「黒松」は絶大な人気。皮の焼き目の松模様が特徴。ふわふわでコシのある皮に十勝産の小倉餡をサンド、黒糖とハチミツの風味が独特である。


住 所:北区東十条2-15-16
TEL:03-3914-7530
営 業:朝午前9時〜午後7時
定休日:火曜



 
 
「三兼酒蔵」
閉店

『おんな酒場放浪記』
倉本康子の「三兼酒蔵」編はこちら!>>

Copyright&copy BS-TBS, INC. All rights reserved.
BS-TBS