吉田類の酒場放浪記 毎週月曜日 夜21時放送 店舗情報
トップページ 放送スケジュール 放浪マップ 吉田類さんって? 番組グッズ

<< #088 高知「屋台・松ちゃん」  |  放浪マップTOP  | #090 高知「珍々亭」 >>

四国
■ #089 高知「土佐久礼 おしどり」 2005/2/3 初回放送

高知から一時間、中土佐町の久礼、通称、土佐久礼。ここはあの、土佐在住の漫画家、青柳祐介さんの「土佐の一本釣り」のモデルになった港町。西岡酒造は高知県の造り酒屋ではもっとも古い歴史をもつ。ご当主、西岡忠臣さんに館内を案内され、さっそく一杯飲ませてもらう。お酒は「純平」一本釣りの主人公の名前だ。

久礼大正町市場がひらくのは遅い。昼頃から漁師のお母さんたちがリアカーに朝とれたばかりの魚を積んでやってくる。目の前で魚をさばいていくお母さん達。今の季節小ぶりの戻りカツオもある。

おしどり駅前のおしどりへやってくる。生きのいい取れたての魚を食べさせてくれる地元の居酒屋。中には漁師さんらしき人も土佐久礼の漁師魂を聞きながら酒にも熱気がこもってくる。ご主人の阿部高三は息子さんと店をやっている。つまみはもちろん朝取れたばかりの魚。カツオそして高知でも珍しいウツボ料理の数々。ウツボのすき焼きなど。

 

 
 
土佐久礼 おしどり(閉店)


Copyright&copy BS-TBS, INC. All rights reserved.
BS-TBS