火曜デラックス4週連続特別企画

ROOTS[ルーツ]

4月7・14・21・28日(火)よる9時

全4回/日本語吹替版

全米で1億3千万人が観た!

あの「クンタ・キンテ」が今甦る

~奴隷として西アフリカからアメリカへ~

想像を絶する黒人親子4代にわたる感動物語が今始まる…

© Warner Bros. Entertainment Inc.

  • 作品紹介
  • キャスト
  • スタッフ
  • あらすじ

作品紹介

原作は作家アレックス・ヘイリー。自らの家系を綴りピューリッツァー賞を受賞した自伝的長編小説をドラマ化。
黒人奴隷の問題を真正面から描いたこの感動作は、アメリカABCで1977年4月に放送され、平均視聴率45%を記録。これは全米で1億3千万人が視聴した計算になる。
アメリカでの大ヒットを受け、日本でも1977年に放送されると、平均視聴率23.4%を記録し大旋風を巻き起こす。「ルーツ」「クンタ・キンテ」などは流行語となり、社会現象となった。
BS-TBSではこのテレビ史に燦然と輝く金字塔「ルーツ」を4週連続で放送!
オリジナルでは全12話のシリーズを、全4話に編集してお届けします。
BS初登場となるヒューマンドラマの最高峰に是非ご期待下さい。

キャスト

製作総指揮:デイビッド・L・ウォルパー
原作:アレックス・ヘイリー(ピューリッツァー賞受賞)
監督:デイビッド・グリーン 他
音楽:クインシー・ジョーンズ 他

スタッフ

クンタ・キンテ…レヴァー・バートン/ジョン・エイモス(吹替:池田秀一)
フィドラー…ルイス・ゴセット・Jr.(吹替:瀬下和久)
エームズ…ヴィック・モロー(吹替:田中信夫)
ベル…マッジ・シンクレア(吹替:此島愛子)
キジー…レスリー・アガムス(吹替:鈴木弘子)
モーア…チャック・コナーズ(吹替:小林清志)
ジョージ…ベン・ベリーン(吹替:三ツ矢雄二)

ROOTS[ルーツ] 01ROOTS[ルーツ] 02ROOTS[ルーツ] 03ROOTS[ルーツ] 04

あらすじ

4月7日(火)よる9:00~11:54 第1夜「さらば母なる大地」

1750年、西アフリカのガンビアで生まれたクンタ・キンテ。やさしい両親に見守られて立派に成長したクンタだが、成人の儀式を終えたある日、奴隷商人に捕まってしまう。そして、遥かなる異国の地アメリカへの厳しい旅が始まり、同時にそれは波乱に満ちた人生の船出でもあった…。

4月14日(火)よる9:00~11:54 第2夜「愛する者たちの別離」

奴隷商人に捕まりアメリカ大陸へ連れてこられたクンタ・キンテは、”トビー”という名前をつけられ、辛い日々を送っていた。同じ農場にいる教育係フィドラーの注意も受けず、クンタは脱走を何度も試みるが全て失敗。それを見かねた料理係ベルは献身的な看護をする中で、彼に好意を持ち二人は結婚。娘・キジーが誕生する。

4月21日(火)よる9:00~11:54 第3夜「自由への賭け」

農場で幸せに暮らしていたクンタ一家、しかし娘のキジーが恋人ノアの脱走を手助けしていたことが発覚。キジーは別の農場に売られてしまう。キジーは新しい主人モーアに無理矢理迫られ、息子ジョージを出産する。十数年後、ジョージは一流の闘鶏師に成長し、彼は自由の身を求めていくのだった。

4月28日(火)よる9:00~11:54 第4夜「新たなる天地を求めて」

ジョージが自由を手に入れ愛する家族の元へ戻る。息子のトム一家も歓迎するが、ジョージは自分たちが暮らせる新たなる土地を求め旅立つのだった。1865年、南北戦争が終結し、奴隷制度が廃止された。しかし、トム一家は白人たちから様々な迫害を受け続けていた。そんな時、テネシーで肥沃な土地を手に入れた父ジョージが帰ってきた!一家は新しい明日に向かって前に進んでいくのだった。

ページトップへ

Copyright © BS-TBS, INC. ALL rights resetved.