報道1930

毎週月曜?金曜 よる7時30分?8時54分 生放送

11月15日(金)の放送内容

1930 今夜の視点

就任期間の折り返し 文政権の“本気度”

  • GSOMIA失効まであと一週間
    米高官が続々と訪韓 そこで何が?
  • THAADのトラウマ影響か?
    背後に『中国』の影
  • 韓国3トップ “融和姿勢”の本気度は?

金曜レギュラー

パトリック・ハーラン


ゲスト

新藤義孝(自民党政調会長代理)

黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員)

スタジオが、
  取材現場になる──!

平日ゴールデンタイム1時間半“生放送”という
BS-TBS史上初となる大型報道番組。
「そのニュースの本質は何なのか?」
「なぜ伝える必要があるのか?」
の視点で今世の中で起きているニュースを厳選し、
深く掘り下げ、そのニュースの本質に迫ります。

ページの先頭へ