BS-TBS

ルーベンス展-バロックの誕生

2018年10月16日(火)~17世紀を代表する画家のひとり、ルーベンス(1577-1640)。そしてルーベンスから刺激を受けたイタリア人画家の作品も一堂に展示。

ルーベンス展-バロックの誕生

概要

ルーベンス展-バロックの誕生

17世紀を代表する画家のひとり、ルーベンス(1577-1640)。彼の作品は、豊かな色彩や動き溢れる構図によって当時ヨーロッパを席巻した“バロック美術”の見本となっています。本展ではルーベンスの作品を中心に、彼が影響を受けた古代美術やルネサンスの作品、そしてルーベンスから刺激を受けたイタリア人画家の作品を一堂に展示します。 【会期】2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)             【会場】:国立西洋美術館 〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7  【開館時間】午前9時30分~午後5時30分(金曜、土曜はよる8時)※ 【休館日】月曜日(ただし12/24、1/14は開館)、12/28~1/1、1/15