今週の謎

#29 2012年10月15日放送

今週のテーマ:「江戸の美女」

幕府公認の遊郭、吉原は、粋な男と遊女が出会う場だけにあらず。洗練された文化が生まれ、流行の発信地でもありました。華やかな花魁は、江戸のファッションリーダー。町娘たちは、斬新な髪型や化粧を、こぞって真似しました。美しくなりたい、それはいつの世も変わらぬ女心。しかし、「よそおう」こと、化粧にこそ、江戸の女の真実が隠されています。

ダイジェスト動画

過去の放送一覧をみる

江戸のうんちく学

文化文政の頃、「江戸の水」と呼ばれる化粧水が市販され、女性達に爆発的な人気を博しました。販売主は浮世風呂でお馴染みの戯作者・式亭三馬。もともと生薬屋を経営していた三馬は「白粉のよくのる薬」と謳ってこれを売り出したのです。自身の著書「浮世風呂」の中では登場人物に「私どもの娘なども江戸の水がよいと申して、化粧の度につけますのさ。なる程ネ。顔のでき物などもなほりまして、白粉のうつりがきれいで、ようございます」とちゃっかり宣伝。地方から買いにくる人も続出、あまりの人気に類似品も数多く出たそうです。江戸の水の効能書には、にきび、ひび、しもやけ一切に効き、肌をきめ細やかにして艶をだし色を白くする、とありますが残念ながら製造方法は不明。本当にそんなに素晴らしい化粧水だったら是非試してみたいですね。

おとな浮世絵コレクション

番組内で紹介した浮世絵はドコモのスマートフォン、携帯電話でご覧いただけます。ご紹介する浮世絵は毎週更新しております。

過去の放送一覧

過去の放送一覧を見る

  • 江戸のススメ公式ツイッター
  • 公式モバイルサイト スマホ・携帯サイトにも対応
  • ダウンロード無料!番組オリジナルスマホアプリ
  • 「江戸のススメ」検定
江戸のススメテーマソング

メモワール~君がくれた未来 歌 髙橋真梨子

「メモワール~君がくれた未来」という曲は、過去から現在そして未来へとつながる「愛」をテーマに作った曲です。

ひとつの時代を懸命に生き、後世に伝えてゆくことはこの時代に生まれてきた私たちの使命であり、過去のたくさんの出来事を知れば受け継がれていくことの大切さを感じます。

毎日いろいろなことがめまぐるしく起こり、悲しみ、戸惑い、傷つくこともあります。でも時は動き流れ続ける・・・

未来に向かってその足跡をしっかり踏みしめて、歩いていきましょう。きっと誰かがそれを待っているはずです。

高橋真理子