BS-TBS

TBS系SDGsプロジェクト「 地球を笑顔にする week」 第2弾開催決定!<4月26日(月)~5月5日(水・祝)>

2021.03.12(金)

地球を笑顔にするweekロゴ1440.jpg

TBS系SDGsプロジェクト「地球を笑顔にするweek」第2弾開催決定!
2030年の地球を考える1週間
テレビ、ラジオ、BS、CS、配信(TVer、YouTube、SNS 等)
All TBSで取り組むSDGsウィークを4月26日(月)~5月5日(水・祝)の期間で開催!

今回のキャンペーン大使は、木村佳乃、バナナマン、山之内すず、安住紳一郎と17人のTBSアナウンサーに決定!!

今回のテーマは「やってみようよ、SDGs」

TBSでは4月26日(月)~5月5日(水・祝)の10日間にわたって「SDGs(持続可能な開発目標)ウィーク」第2弾としてSDGsの全社プロジェクトを実施することが決定した。昨年、日本の民放各局に先駆けて初めて開催し、TBSテレビ、TBSラジオ、BS-TBSを含めたTBSのコンテンツ各社、各番組が参加した。今回も「地球を笑顔にするweek」と題してキャンペーンを展開し、世界、そして日本で進むSDGsの取り組みなどを紹介する。

BS-TBSでは、海から地球の未来を考えるSDGs特番『命の海 ブルー・アース(仮)』を編成するほか、『にっぽん!歴史鑑定』『スイモクちゃんねる』『サンデーニュースBizスクエア』『最旬!トレンドサーチ』などのレギュラー番組が参加予定。

TBSグループは2019年8月に国連SDGメディア・コンパクトに署名。早くから報道機関としてニュース・情報番組を中心に積極的にSDGsを取り上げ、意識を高める取り組みを行っている。また、「TBS赤坂ACTシアター」を大型施設としては日本初の「100%再エネ劇場」に切り替えるなど、一企業として足元の取り組みにも力を入れている。
SDGsを「知って、一緒に考え、解決していく」ことを呼びかけた前回のキャンペーンでは、地上波・ラジオ・BS合わせて44の番組が参加し、様々な角度からSDGsに関する企画を展開した。国連も「意欲的な取り組み」と高く評価し、期間中にグテーレス事務総長の単独インタビューが実現した。
今回のテーマは「やってみようよ、SDGs」。ここにきて急激に認知度が上がりつつあるSDGsを「自分ごと」にして、一緒に解決を目指しましょうと呼びかける。

▽詳細はTBSテレビ SDGsウィークキャンペーンサイトをご覧下さい。
http://www.tbs.co.jp/SDGs_week/