BS-TBS

BS-TBSキャッチコピー「新しいテレビの時間」 4月1日よりデザイン&ジングルがリニューアル!

2020.03.25(水)

新しいテレビの時間お知らせ用.jpg

BS-TBSは、2020年4月1日のチャンネルロゴデザインのリニューアルに合わせ、キャッチコピー「新しいテレビの時間」のデザインおよび番組冒頭等で流れるジングルをリニューアルいたします。

キャッチコピー「新しいテレビの時間」は、2018年10月1日より運用を開始。1年半にわたって、カラフルなデザインと思わず口ずさみたくなるリズミカルな歌で、視聴者の皆さまにご好評を頂いて参りました。

4月1日からの「新しいテレビの時間」新デザインは、TBSグループのブランドプロミス「最高の"時"で、明日の世界をつくる。」、およびTBSグループ新ロゴデザインに込められた「未来へ伸びていく意思」「明日へのトビラ」を踏襲し、かつBS-TBSとしてのメッセージを表現できるものを目指しました。

新デザインの基調となるキャッチコピーの色は、TBSグループの新ブランドロゴと同じブルーを使用。
15秒・10秒・5秒のジングル映像では、BS-TBSがお届けする日々の放送を構成する番組のジャンル(エンタメ、紀行、スポーツ、カルチャー、ニュース)を、ミニマムで普遍性のあるデザインと動きによって表現。「時」に変化していくさま、「時代」に挑戦していくさまを、一見バラバラのようでいながら、多様な価値観・考え方を持つ、他にはない"個性"としてビジュアライズしました。その"個性"の集合体こそが、「新しいテレビの時間」を創出。視聴者の皆さまの居場所としてのBS-TBSでありたいというメッセージを込めています。

「新しいテレビの時間」新デザイン・新ジングルは、4月1日より運用を開始します。
BS-TBSは、従来のテレビの枠にとらわれることなく、新しいテレビの可能性に挑戦し続けて参ります。
今後ともBS-TBSをよろしくお願い致します。