映画007シリーズ 24作品 一挙放送!!映画007シリーズ 24作品 一挙放送!!

INTRODUCTION

イントロダクション

THE JAMES BOND

新作まで待てない!
007シリーズ 5カ月連続放送!

イギリス秘密情報部 (MI6) のエージェント、ジェームズ・ボンドが活躍する、スパイアクション映画の世界的金字塔「007シリーズ」。
1962年に第1作として「ドクター・ノオ」が公開されてからおよそ半世紀。世界中の映画ファンを瞬く間に虜にし、今なお愛され続ける「007」。主役のジェームズ・ボンドには、これまでにショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグの6人の俳優たちが演じてきました。シリーズ25作目となる新作の公開も既に発表されており、「007」熱が高まっています。
今回BS-TBSでは、4月から8月にわたり、これまでジェームズ・ボンドを演じてきた6人の俳優たちを軸に主演俳優別でお届けします。
新作まで待てない!という、あなた、「007シリーズ」を心ゆくまでお楽しみいただけます!

※BS-TBSでのみ放送(BS-TBS4Kでは別プログラムを放送します)

NAVIGATOR

ナビゲーター

《 MESSAGE 》

初代ボンド、ショーン・コネリーは、やはりオリジナル。ショーン・コネリーから始まっている印象が強く、やっぱり不死身でかっこいい。印象的なのは胸毛。大人になったら俺もああなるのか?!と。ならなかったけどね(笑) とはいえ、一番最初のスタイルを築いた。あこがれる大人の感じがします。

3代目のロジャー・ムーアでいうと、冗談の要素・おちゃめというか。僕が好きなヒーローに近い。ずっとシリアスではなく、鬼気迫る時でも冗談を言える、そういうスタイルが好きです。

007といえば、秘密兵器をつかって、仕事以外にいたずらで使ったりするシーンあるじゃないですか。こっそり女の人の服脱がそうとするとか。そういういたずらっぽいところいいですよね。さすがイギリスコメディー要素が入っているというか。

僕も子供のころからそうだったんですが、映画館出る時に、その主人公になり切った感じでここから先、生きていけるような気持ちにさせられる。
007のジェームズ・ボンドっていうキャラクターは、まさに僕にとってそんな感じがする。
少しの間だけでも強い男になれる。あるいは、ボンドガールのように私もなってる!と思って、次の日会社いったり学校にいったりできる映画だと思うんですよ。夢がある。
そんな007の作品の数々を是非ご覧ください。

007海外限定公式グッズが当たる!勝ち抜きSNS投票キャンペーン