湯のまち放浪記

4月21日の放送

川内高城温泉・
宮之城温泉・紫尾温泉

今週の内容
詳しくはコチラ

番組からのお知らせ

【番組休止放送のお知らせ】
4月14日(月)は放送休止となります。
次回は、4月21日(月)夜7時~お送りします。

【再放送のお知らせ】
・4月13日(日)夜6時~ #39  「熊野三山と世界遺産の湯~和歌山県 新宮市、那智勝浦町、本宮町~」をお送りします。
・4月20日(日)夕方4時~ #40  「マグロづくしと名物温泉~和歌山県 串本町、那智勝浦町、白浜町~」をお送りします。お楽しみに!

次回の放浪予定

2014年4月28日(月)夜7時~  家康からペリーまで 歴史で辿る温泉旅
~静岡県熱海温泉、北川温泉、下田温泉、河内温泉~

今回の「湯のまち放浪記」は、伊豆半島の温泉地を巡る旅。 熱海温泉は500を超える源泉の平均温度が63度以上という 全国屈指の高い温度の温泉地。江戸時代、かの徳川家康は、 わざわざ13時間かけて江戸城までそのお湯を運ばせていたという。 伊豆下田は、幕末、世間を大混乱に落とし入れた黒船来航の地。 下田に上陸したアメリカ人は、日本の温泉混浴文化にたいそう驚いたという。 現在、伊東温泉には外国人観光客に人気の温泉宿がある。 150年の時を経て、温泉の魅力は国境を越えて広がり続けている。

温泉バガボンド…清水国明

清水国明

1950年10月15日福井県に生まれる。
1976年京都産業大学法学部を卒業。
1973年伝説のフォークソング・デュオ「あのねのね」で芸能界デビュー。テレビ、ラジオの司会やコメンテータ、さらに新聞雑誌への執筆など、幅広く活躍中。

番組紹介