BS-TBS

BS-TBS 毎週木曜 夜10時放送

2017年5月18日放送

#187 群馬県上野村・神流川に訪れる春 フライフィッシングで美しい渓流魚と戯れる
#187 群馬県上野村・神流川に訪れる春 フライフィッシングで美しい渓流魚と戯れる

春、桜の花が咲き乱れる季節。この時期になると渓流魚達は盛んに水生昆虫を口にする。フライフィッシャーマンにとっては特別な季節でもある。第一人者・里見栄正さんも春を待ちわびていたひとり。世界を舞台に釣りを展開する彼だが、日本古来の渓流魚には特別な想いがある。艶かしい魚体、鮮やかなパーマーク。そんな美しい魚体を求めて、群馬県上野村・神流川へ。活性の上がったヤマメ・イワナ達が舞い、里見さんのロッドを絞る!

#187 群馬県上野村・神流川に訪れる春 フライフィッシングで美しい渓流魚と戯れる
釣り人&タックル
里見栄正/タックル
  • ロッド: アスキス J803
    ロッド: アスキス J803
  • ロッド: アスキス J762
    ロッド: アスキス J762
  • リール: アスキス 3・4
    リール: アスキス 3・4
ライン: 3号 ダブルテーパー
リーダー: 7X
里見栄正/ウエア
ウェーダー: XEFO・ドライシールド・ストッキングウェーダーXT/WA-220K
シューズ: ジオロック・カットピンフェルト・ウェーディングシューズ/FS-002N
次回の放送

2017年7月27日夜10:00~放送予定

#196 江戸前の鮨ネタを釣り、食す
#196 江戸前の鮨ネタを釣り、食す

100万人が暮らしていたとも云われる江戸。人々の食を支えたのは、身近に広がる豊かな海だった。「江戸前」とは、江戸湾でとれた海産物を指す言葉。保冷技術の乏しい時代…職人たちは工夫を凝らし、魚介類の旨みを「鮨」に凝縮する。先人が遺してくれた「江戸前鮨」の今を感じるために、潮風薫る東京湾へ繰り出したのは熱き男、照英と阪本智子。「釣り」と「食」にこだわる二人が、江戸前で旬の鮨ネタ6品1本に挑む。

番組からのお知らせ
プレゼント

ページの先頭へ