週刊報道LIFE

5月21日OA内容

攻防大詰め「共謀罪」法案 監視強化の恐れは

 共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案は、衆院法務委員会で、自・公・維の3党が採決を強行、可決された。
 法案が成立すれば、一般市民への監視が強化されるのでは、との懸念が高まる中、警察による市民監視の実態が明らかになっているケースを取材。具体的な「恐れ」とは何か、検証する。

ゲスト: 髙山 佳奈子(京都大学教授)

*番組内容は予告なく変更になる場合があります。