アスリート夢共演

日曜あさ9:30~10:00
月2回放送

アスリート夢共演

障がい者アスリートと健常者アスリートが、2020へ、その先へ続く「夢」を共に語り合う!

番組内容

「TOKYO!」。
2013年IOC総会でのあの瞬間以来、その成功はパラリンピックの成功なくして有り得ないと言われている。
その主役である障がい者アスリートに変わらぬ敬意を払い続けているのは、他ならぬ健常者アスリートだ。この番組では、障がい者アスリートと同じ競技の健常者アスリート(現役・OB・OG問わず)が、練習を体験し、2020のみならずアスリート同士の「スポーツの夢」を共に語る。

次回の放送情報

  • 6月18日放送
    #5 西崎哲男 × 三宅宏実 (前編)
    #5 西崎哲男 × 三宅宏実 (前編)

    23歳の時に交通事故で両足の自由を失った西崎哲男選手。健常者の頃は、インターハイや国体でベスト8に入るほど将来を嘱望されたレスリング選手だった。事故後に出会ったパラパワーリフティングで、持ち前の負けん気が開花。2015年に当時の日本新記録133kgをマークする。
    そんな西崎選手の練習場を訪ねたのは、重量挙げ五輪2大会連続メダリストの三宅宏実選手。似ている様で異なる競技の、パワーリフティングとウエイトリフティングだが、三宅選手が西崎選手に送った「目から鱗」のワンポイントアドバイスとは…?!
    意地と意地がぶつかり合う二人の「ガチ対決」の方法とその行方も注目です!
    そして、対談では、日本中を感動させた三宅選手の「リオオリンピック銅メダル秘話」も明かされます。
    それぞれの競技で日本をリードする二人が語る「大切な言葉」も、きっと貴方の胸に響きます。お見逃し無く!!

    西崎哲男 1977年4月26日 奈良県生まれ
    高校時代は、インターハイや国体に出場するレスリング選手だったが、23歳の時交通事故で両足の自由を失い、車いす生活に。
    2006年車いす陸上で、世界選手権男子400mに出場。
    2013年パラパワーリフティングに転向し、2015年日本新記録を樹立。
    2016年リオパラリンピック日本代表。


    三宅宏実 1985年11月18日 埼玉県生まれ
    メキシコ五輪銅メダリスト三宅義行を父に持つが、本格的にウエイトリフティングを始めたきっかけは、シドニー五輪の女子ウエイトリフティングを見て感動した事。
    2011,13,14年女子53kg級日本選手権優勝。
    2012年ロンドンオリンピック女子48kg級銀メダル。
    2016年リオオリンピック女子48kg級銅メダルで2大会連続メダル獲得。
    女子48kg級・53kg級の日本記録保持者。

過去の放送

ページの先頭へ