アスリート夢共演

日曜あさ9:30~10:00
月2回放送

アスリート夢共演

障がい者アスリートと健常者アスリートが、2020へ、その先へ続く「夢」を共に語り合う!

番組内容

「TOKYO!」。
2013年IOC総会でのあの瞬間以来、その成功はパラリンピックの成功なくして有り得ないと言われている。
その主役である障がい者アスリートに変わらぬ敬意を払い続けているのは、他ならぬ健常者アスリートだ。この番組では、障がい者アスリートと同じ競技の健常者アスリート(現役・OB・OG問わず)が、練習を体験し、2020のみならずアスリート同士の「スポーツの夢」を共に語る。

次回の放送情報

  • 6月17日放送
    #29 秦 由加子 × 上田 藍 (前編)
    #29 秦 由加子 × 上田 藍 (前編)

    今回は、トライアスロンで2020の表彰台を目指す現役アスリート同士が「夢共演」!パラリンピック・秦由加子選手とオリンピック・上田藍選手の二人。
    共演の場所は二人が練習拠点にしている千葉市の稲毛インターナショナル。
    いつもとは趣向を変えて、二人の練習に密着する形で共演はスタート。
    拠点は同じながら、一緒に練習する機会は中々無いと言う二人。お互いの練習に、どんな事を感じるのでしょうか?!
    13歳の時に骨肉腫を発症し右足を大腿部から切断した秦選手。大好きだった水泳からも離れていた彼女が、トライアスロンを始める事になった意外なきっかけも明かされます。
    対談では、二人のトライアスロンに懸ける熱い思いは勿論の事、思わぬ「女子会トーク」で二人の素顔も…?!
    日本を代表するトライアスロンアスリートが語る「大切な言葉」もお見逃し無く!

    秦 由加子  1981年 千葉県生まれ
    13歳で骨肉腫を発症。右足大腿部切断。
    幼少時に経験した水泳を2007年に再開。
    2010~12年「日本障がい者水泳連盟」の国際大会強化指定選手。
    13年トライアスロンに転向。
    16年リオデジャネイロパラリンピック6位入賞。

    上田 藍   1983年 京都府生まれ 
    中学では競泳・高校では陸上の選手。高校2年の冬にトライアスロンに転向。
    日本女子選手初となる5度の日本選手権チャンピオンを獲得。
    2016年「世界トライアスロンシリーズ」ランキング総合3位。
    2008北京・12ロンドン・16リオデジャネイロの3大会連続で
    オリンピック出場。

過去の放送

ページの先頭へ