レオパレス21ミャンマーオープン2018

2018/1/27(土)、28(日)
放送時間別記

レオパレス21ミャンマーオープン2018

JGTOとアジアンツアーから、賞金ランキング上位選手が集結!

番組内容

放送時間
第3日:1/27(土)午後3:30~5:30(延長なし)
最終日:1/28(日)午後2:30~5:30(最大延長よる7:00)

ミャンマーオープンは、1996年に創設されて以来、3度に渡るトーナメント中止期間を経て、2016年にレオパレス21を冠スポンサーに迎え復活。
ミャンマー国内唯一のアジアンツアー公式プロトーナメントであり、ミャンマー国内のゴルフ文化を牽引してきた本大会は、アジアンツアーとJGTOの共同主管競技として国内男子ツアーのスケジュールに加わり、獲得賞金も日本国内ツアー賞金ランキングに加算される。

2017年1月に開催された大会では選手会長の宮里優作が優勝争いを演じた。優勝はオーストラリアのトッド・シノット、飛躍の年になった。

また、本大会は、これまでに平塚哲二、チャワリット・プラポール、プーンチェ・ルアンキット、トンチャイ・ジャイディー、リン・カンチ、ジェームス・キングストン、アンソニー・カン、キラン・ブラットなど、日本・アジア・世界で活躍する名プレーヤー達が優勝を飾っており、ミャンマー国内、アジア各国から注目されている。
この大会は黄金の国・ミャンマーの最大都市ヤンゴンで開催される。2018年もミャンマー有数の難コース、南アフリカの黒豹“ゲーリー・プレイヤー設計のパンラインゴルフクラブを舞台に、熱き戦いが繰り広げられる。

JGTOとアジアンツアーから、2018年も賞金ランキング上位選手が多数出場予定。両ツアーの意地とプライドをかけた戦いを是非ご期待下さい!
BS-TBSでは決勝ラウンドの模様を生中継します。

【大会概要】
名 称: レオパレス21ミャンマーオープン2018
会 場:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー ヤンゴン)
日 時:2018年1月25日(木)、26日(金) 予選ラウンド
    2018年1月27日(土)、28日(日) 決勝ラウンド
出場選手 150名(予定)(うちJGTO60名)
賞金総額 75万ドル(約8772万円) 優勝賞金 13万5千ドル(約1579万円)

ページの先頭へ