レオパレス21 ミャンマーオープン 2017

2017/1/28(土),29(日)

レオパレス21 ミャンマーオープン 2017

アジアのトッププロによる決勝ラウンドを日本国内独占生中継!

キャスト

    解説:加瀬秀樹プロ
    実況:小笠原亘(TBSアナウンサー)

番組内容

【放送概要】
1/28(土)ごご3時30分~5時30分 生中継 延長なし 
1/29(日)ごご2時30分~5時30分 生中継 延長あり 最大延長よる7時

日本ゴルフツアーの2017年シーズン、第2戦。
アジアンツアーと日本ゴルフツアーの共同主管で行われるこの大会は黄金の国・ミャンマーの中心都市ヤンゴンで開催される。2010年には平塚哲二が優勝した大会として知られる。
今年は舞台をミャンマー有数の難コース、パンラインゴルフクラブに変更。南アフリカの黒豹“ゲーリー・プレイヤー設計”の難コースで熱き戦いが繰り広げられる。

注目は何といっても昨年の賞金王・池田勇太。
出場選手の中で世界ランキングは最上位の34位。4月のマスターズ出場も決め、勢いにのる31歳の若大将が2年連続賞金王獲得へスタートダッシュを図れるか!?
また、昨年賞金王争いで池田とデッドヒートを演じた谷原秀人は現在世界ランキング54位。マスターズ出場権獲得となる3月末時点の世界ランキング50位以内へ、そして初の賞金王奪取へ上位進出なるか!?
他にも若手の注目株でツアー初優勝を狙うホストプロ今平周吾や国内メジャー2勝小平智、2014年賞金王小田孔明、昨年賞金ランク3位ソン・ヨンハン、2015年賞金王キム・キョンテ、といった日本ツアーを代表する実力者達も顔を揃える。

対するアジアンツアーからも昨年の賞金ランキング上位選手が多数出場。
両ツアーの意地とプライドをかけた戦いを是非ご期待下さい。

BS-TBSでは決勝ラウンドの模様を生中継します。


【大会概要】
名 称: レオパレス21ミャンマーオープン2017
会 場:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー ヤンゴン)
日 時:2017年1月26日(木)~29日(日)
出場選手 150名(予定)(JGTO60名、アジアンツアー60名)
賞金総額 75万ドル(約8772万円) 優勝賞金 13万5千ドル(約1579万円)

リンク

ページの先頭へ