サタデードキュメント

毎週土曜
午前10:00~11:00

サタデードキュメント

「非・東京目線」宣言!
 オトナ世代へ、JNN各局が制作するドキュメンタリーを中村雅俊がナビゲート

キャスト

    ナビゲーター:中村雅俊

番組内容

地域発のドキュメンタリー番組を、ナビゲーター中村雅俊の案内でお届けします。TBS系ネットワーク・JNN(Japan News Network)が誇る全国28局が、時間を
かけて取材した作品です。
東京からは見えにくい、地方に寄り添った温かい目線で”もう一つの日本の姿”を
見つめていきます。


次回の放送情報

  • 2月24日放送
    #89「スマホとクルマ」
    #89「スマホとクルマ」

    2016年10月、愛知県一宮市で起きた一件の交通死亡事故がこれまでにない社会の注目を集めた。地元の小学4年生、則竹敬太君が、下校途中横断歩道を渡っていてトラックにはねられ死亡。事故を起こした運転手は、当時世界中で流行していたスマホゲーム、ポケモンGOで遊びながらクルマを運転し、前を全く見ていなかった。父親の崇智さんは運転手への厳罰を求めるとともに携帯電話の「ながら運転」の更なる厳罰化に向け、国や県に法律改正を求め続けた。被告の運転手は禁固3年の実刑判決だった。「もはやモラルでは何ともならない。ルールを厳しくしないと」と話す父親。
    一方、愛知県春日井市で同じくポケモンGOのながら運転で死亡事故を起こした27歳の男性。「どうしたら被害者に許してもらえるのか。そればかり考える」といい、自分が事故を起こすとは思ってもみなかったと話す。
    番組では、事故で息子を失った父親、事故で人を死なせた男性に密着するとともに、スマホの認知に対する影響の最新研究、事故防止へ向け自動ブレーキ義務化へかじを切る国と自動車メーカーを取材。
    「ながら運転」の実態と、今も年間4000件を超える交通死亡事故をどうしたら減らせるのかを考える。
    誕生から250年、今や輸送および基幹産業として社会になくてはならない存在の「クルマ」。
    そして21世紀に入り登場し、娯楽に仕事、交流と人間の生活を一変させた「スマホ」。
    ふたつの関係が社会に及ぼす深刻な「危機」を問いかける。

    【制作】
    CBCテレビ

過去の放送

リンク

この番組ページを見た人は、こんな番組もオススメです!

ページの先頭へ