サタデードキュメント

毎週土曜
午前10:00~11:00

サタデードキュメント

「非・東京目線」宣言!
 オトナ世代へ、JNN各局が制作するドキュメンタリーを中村雅俊がナビゲート

キャスト

    ナビゲーター:中村雅俊

番組内容

地域発のドキュメンタリー番組を、ナビゲーター中村雅俊の案内でお届けします。TBS系ネットワーク・JNN(Japan News Network)が誇る全国28局が、時間を
かけて取材した作品です。
東京からは見えにくい、地方に寄り添った温かい目線で”もう一つの日本の姿”を
見つめていきます。


次回の放送情報

  • 7月1日放送
    #57 「『生き心地の良い町』を訪ねて~徳島・海部の人々」
    #57 「『生き心地の良い町』を訪ねて~徳島・海部の人々」

    徳島県・旧海部町(現:海陽町)。サーフィンの名所で知られるこの小さな町は「自殺者の少ない町」で知られるようになった。
    自殺者の多いエリアや原因を探る研究は山ほどありますが“少ない理由”を分析した研究は皆無だった。和歌山県立医大の岡檀(まゆみ)さんの著書「生き心地のいい町」は旧海部町の自殺の少ない理由を分析していて、増刷を重ねている。この本では自殺予防因子を5つ挙げている。
    私たちは岡さんの研究を軸に旧海部町を訪ね歩き、「もしかしたらこれかも…」という場面を撮り続けている。海部の人たちは自分の考えをはっきり伝え、上下関係なく話し合う空気がある。『病、市に出せ』という、この町に古くから受け継がれる言い伝えがある。病気や悩み事を隠さずにオープンにしていくことで、様々な問題を解決してきたそうだ。「プライバシーがない」と苦笑する人もいますが、世話好きで細かなことを気にしない人が多いのかもしれません。ときどき訪れる食堂の店主は重たい荷物を持つカメラ助手の女の子を見て、私に「あんた、持ったらんかいな」と突っ込んできます。ルールや決まりごとに息苦しさを感じることが多い今、この町のそんな空気はなぜかいつも心地良いのだ。これを見習えば自殺を予防できる!それを番組で伝えることはできない。ただ観ている人のこころが少しでも和み、心地いい生き方について考えるきかっけになればと思う。

    【制作】
    MBS毎日放送

過去の放送

リンク

この番組ページを見た人は、こんな番組もオススメです!

ページの先頭へ