トゥモロー・ワールド【吹替】

2018/10/27(土)
よる9:00~10:54

トゥモロー・ワールド【吹替】

人類に子供が生まれなくなった世界の行方は? 戦慄の未来をリアルに描いたSFエンターテイメント。

キャスト

    クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン

スタッフ

    2006年/イギリス
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    原作:P.D.ジェイムズ
    脚本:アルフォンソ・キュアロン、 ティモシー・J・セクストン

番組内容

世界的大ヒット作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、その独創性を高く評価されてたアルフォンソ・キュアロン監督。「トゥモロー・ワールド」は、そのキュアロン監督が手掛けた娯楽超大作。ハリウッド・メジャースタジオの巨額の製作費を後ろ盾に、その独創性溢れる才能を再び大スケールで世界に披露した。
物語の舞台は人類に子供が生まれなくなってしまった、リアルな未来。滅亡へと向かう人類とその存続の鍵をめぐる攻防を、120億の巨費を投じて描いたアクション・エンターテインメント。
原作は、4度のイギリス推理作家協会賞に輝く英国作家界の女王P.D.ジェイムズの「The Children of Men(人類の子供たち)」。出演者には「シン・シティ」のクライヴ・オーウェン、「フォーガットン」のジュリアン・ムーア、「バットマン ビギンズ」のマイケル・ケインなど演技派俳優が名を連ねている。また、本作の撮影監督エマニュエル・ルベツキは第63回ヴェネチア国際映画祭において、臨場感溢れる映像とその高い表現技術が評価されオゼッラ賞(技術貢献賞)を受賞した。

【ストーリー】
2027年…我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう!国家に従事するセオ(クライヴ・オーウェン)は、人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない、絶望を生きる男。しかし、彼は人類存続に関わる重要な鍵(キー)に接触する運命にあることを、まだ知らない…。

ページの先頭へ