毎週土曜 よる10:00~10:54

#88 「花溢れる展望の十字路 双六岳」(10月3日 放送)

photo

双六岳(標高2860m)は北アルプスのほぼ中央に位置する山。険峻な北アルプスの中では珍しく、「馬の背」とも呼ばれるゆるやかで広大な山頂稜線を持つ山です。

周囲には槍ヶ岳、穂高岳、笠ヶ岳、黒部五郎岳、鷲羽岳といった「百名山」の山々が囲み、まさに北アルプスの十字路であり、特に槍・穂高がもっとも美しく見える絶好の展望地として人気があります。その眺望に惹かれて多くの山岳写真家や画家が双六岳に足を運び、北アルプスの雄大で美しい風景を切り取った作品を残してきました。

北アルプスに秋を告げる花、トウヤクリンドウが盛りを迎えた双六岳を、女優の野村真美さんが目指します。北アルプスには何度も訪れていながら、双六岳は初めてという野村さん、溢れる花々と独特の景観に驚きの声をあげます。

【 ロケ日: 8月27日~8月29日 】

見どころ
photo

新穂高温泉からアプローチすると、山頂までの行程のほぼまん中にあたる鏡平は、かつては秘境とされた風光明媚な場所。槍穂高を映す鏡のような池と針葉樹の森が神秘的な美しさを見せます。

山頂直下、標高2800メートルを越えるあたりに広がる双六台地と呼ばれる広大な「馬の背」は、荒野のような風情を漂わせる不思議な場所。天気が良い日に見られる、この台地を前景にした迫力ある槍ヶ岳の姿は圧巻です。


取材後記
photo
photo
photo

かき氷ぃ~天ぷら~♪ ラーメン、フライドポテト~♪ そして、キンキンに冷えた生ビール♪
思わず歌いたくなるような豪華ラインナップ!
これは…ぜーんぶお世話になった山小屋でふるまっていただいたもの。

山の上とは思えないほど豪華な食事。特にかき氷と天ぷらには驚きです。
一瞬、自分が標高二千メートル以上の山小屋にいることを忘れてしまう衝撃でした。
夕食時はまさに居酒屋状態。わいわい、ガヤガヤ、みんなで楽しい夜となりました。
これも山小屋スタッフの皆さんのおかげ。改めて感謝したいと思います。

ただ、朝が早い山での飲み過ぎは翌日自分が辛いので要注意です。


今後の山の予定