毎週土曜 よる9:00~9:54

#52 「夏薫る雪と緑の縦走路 飯豊連峰」(8月9日 放送)

photo

福島、山形、新潟の3県にまたがり、2000メートル級の峰を連ね、
南北20キロにも及ぶ巨大な山塊が飯豊連峰です。

冬は大量の雪が降る世界有数の豪雪地帯であり、真夏でも山肌には大雪田が数多く見られ、
また白馬の雪渓と並び称される大雪渓もみられます。

主峰・飯豊山は会津地方の人びとを中心に、信仰の山として尊ばれていました。
稜線上には信仰の山だった遺構が数多くあります。
また、山形、越後の人びとにとっては、獲物である熊を追った生活の場という、2つの面を持っていました。

【 ロケ日: 7月19~22日 】

見どころ
photo

主峰の飯豊本山(標高2105m)を中心に長大で好展望の稜線が魅力の飯豊連峰を目指すのは女優の西尾まりさん。

東北屈指、日本屈指の広大な山域を誇る飯豊連峰は体力、技術、装備、すべてが揃わなければ登ることができません。落石や崩壊の危険を伴う大雪渓の登はんを皮切りに、1日10時間以上の山行、山中の避難小屋で2泊するという連峰の大縦走に挑戦します。

広々とした高原のような稜線上には色とりどりの高山植物が咲き競うお花畑も数多くあります。この山域の固有種である紫色のイイデリンドウ、「飯豊の宝石」と呼ばる可憐な花を探します。


取材後記
photo
photo
photo

今回のロケでカメラアシスタントを務めたスタッフは沖縄出身。
雪の上を歩くのは初めて、またそのがっちりしたカラダに似合わず高所恐怖症でもありました。
彼にとって飯豊の大雪渓は恐怖そのものだったに違いありません。

下山後、サポートしていたガイドさんと握手を交わし涙のお別れをしている彼の姿は、
さながらB級映画の主人公のようでした。

撮影の裏側でもストーリーが充実していた今回の飯豊山ロケでした。


今後の山の予定