毎週土曜 よる9:00~9:54

#50 「風薫る大雪渓 白馬岳」(7月19日 放送)

photo

長野と富山の県境に位置する、標高2932mの白馬岳。
その美しい姿は北アルプスを代表する景色です。豊富な高山植物から花の名山としても有名。

今回、白馬岳頂上を目指すのは、俳優・深水元基。 特に人気が高い猿倉からのルートでスタート。
全長3.5km、標高差600mの日本一のスケールを誇る白馬大雪渓を歩きます。
長い冬から夏へ、一気に表情を変える白馬岳の魅力とは…

【 ロケ日: 6月25日~30日 】

見どころ
photo

夏山シーズンを迎える前の、静寂な山。植物が芽を出し、高山植物の花が咲き、まさに山が動き始める頃。

さわやかな新緑の中を抜け、白馬大雪渓へ。多い時期には行列をなす大雪渓を独占する深水。贅沢なひと時だ。

しかし、予想以上の急斜面に体力を奪われていく。距離感がつかめず、進んでいる感覚が無くなり、体力と気力との闘いが続く。

大雪渓を抜けると、日本で最大級の白馬山荘で登山者を温かく迎えてくれる。山荘で疲れた体を癒し、ご来光を求め、頂上を目指す。


取材後記
photo
photo
photo

アシスタントとして、初めて山に登りました。
梅雨の時期は山の天気も非常に変わりやすく、撮影も大変悩ませられました。
しかし、この季節だから見ることが出来る白馬の一瞬だけ見せる様々な表情を見た気がします。

そして驚いたのが、暑さと虫の多さでした。
いつの間にか虫に噛まれ、山頂に着いた頃には掌から甲まで腫れ上がっていました。
体温調節も重要ですが、虫対策も重要なんだなぁと身にしみて感じた白馬岳でした。


今後の山の予定