毎週土曜 よる9:00~9:54

#38 「霊峰富士に抱かれた山 丹沢・塔ノ岳」(3月29日 放送)

photo

神奈川県西部に広がる丹沢山地。神奈川県の屋根と呼ばれもする。私鉄小田急線や、JR中央線の車窓から、ゆるやかな山体が目に入ってくる。都内からアクセスもよく、登山者に大変人気のある山だ。

今回は、表丹沢のメインルート・大倉尾根から、もっとも登山者を迎える展望の山・塔ノ岳、そして山塊の由来となった丹沢山を目指す。旅人は、山の魅力にハマり週末登山を楽しんでいるという、TBSアナウンサー・高野貴裕。

【 ロケ日: 3月8日~10日 】

見どころ
photo

塔ノ岳標高1,491m。都内から近く日帰り登山もでき、気軽に楽しめる山だ。山頂から見る朝日を求め山荘に泊まる登山者は多い。

スタートは、大倉尾根から始まる。休日登山ということもあり、山はたくさんの登山者で賑わいを見せている。木漏れ日が登山者の足を軽くする。だが、しばらく歩くと残り雪がちらほらと顔を出す。そして、ゆるやかな坂は階段と急斜面に変わる。登山者に挑戦状をたたきつけるように…。

山頂に到着した高野と小栗山は、達成感と感動で一筋の涙を見せる。その目に映った景色とは…。


取材後記
photo
photo
photo

気候も、コンディションもよく、塔ノ岳山頂からは、綺麗に富士山が出迎えてくれた。木道や階段が多く、息切れが激しくなる。だが、野生の鹿と遭遇。自然の中にいるのだと実感するとともに、疲れを一時忘れさせてくれた。

週末登山ということで、簡単に登れる山なのかと想定していたが、なかなかの雪山で、着いていくのに精一杯だったが、塔ノ岳・丹沢山の山頂に到着した喜びと感動は忘れらない。また、登頂したい。


今後の山の予定