毎週土曜 よる9:00~9:54

#25 「岩の塔 南アルプス 鳳凰三山」(11月16日 放送)

photo

鳳凰三山とは南アルプスに存在する、地蔵岳、観音岳、薬師岳の総称。
日本百名山にも選定され、うっそうとした原生林などの変化に富んだ魅力を求め大勢の登山客が訪れる。

地蔵岳~観音岳~薬師岳の縦走に挑むのは、海洋冒険家・白石康次郎。
信仰の山として名高い鳳凰三山から、自然の力を貰い、白石康次郎が体感し巡る時間は
今後の人生にどのような影響を与えるか…。

【 ロケ日:11月1日~11月3日 】

見どころ
photo

太古から信仰登山として開山された鳳凰三山は、歴史は古く平安時代まで遡る。

標高2,800mに近い稜線は花崗岩に覆われ、白砂の日本庭園を思わせる独特な景観が美しい。 滝を見ながらの樹林帯歩き、ナナカマド、カラマツが赤や黄色に色づく紅葉の風景、白砂の稜線、迫る白峰三山からの富士山の展望。

中でも際立って美しい地蔵岳の頂上、鳳凰三山のシンボルと言われているオベリスク。白砂を土台に天に突き出している岩はまるで天空の城のようだ。


取材後記
photo
photo
photo

今回の鳳凰三山取材は、「鳳凰小屋で働いて6年。小屋番でありながら山岳カメラマン」の宇佐美博之さんが案内人。
宇佐美さんは某有名山岳雑誌に写真が掲載されるほどのカメラマン。
さらに、鳳凰三山を歩荷やお客さんの案内、写真撮影などで歩き回り、まさに庭状態。
足元を見ると登山靴ではなく、なんと足袋。慣れると一番歩きやすいんだそうです。
写真家ならではの撮影ポイントや、オベリスクや山頂の砂場の謎に答えて頂きました。


今後の山の予定