スペイン横断800キロ
平岳大と情熱の巡礼路

この番組は終了しました。

スペイン横断800キロ<br>平岳大と情熱の巡礼路

キリスト教三大巡礼地へつづく世界遺産の路、その先に出会った光景とは?

キャスト

    【旅人】俳優・平岳大

    【旅のアドバイザー】ピアニスト・川上ミネ

    【ナレーション】夏木マリ

番組内容

フランスからピレネー山脈を越え、スペイン北部をほぼ横断する800キロの道。徒歩で約一か月もの道のり…。今も年間10万人以上の巡礼者が、この道をたどる。今回、巡礼の旅をするのは俳優の平岳大(ひらたけひろ)。スペイン伝統舞踊の「フラメンコ」を踊るバイラオール(ダンサー)でもある。平が、巡礼路の歴史そして人に触れながら旅をし、サンティアゴ・デ・コンポステーラまで自ら歩いていく。旅のアドバイスをくれるのは日本人でありながらスペインを中心に世界で大活躍するピアニスト・川上ミネ。巡礼路の魅力やスペインの素晴らしさを教えてくれる。スタートは、オンタナスから。サンアントンでは、廃墟と化した教会を宿泊施設に改築して巡礼者たちの休息所となっている建物を発見。これまで15回の巡礼の旅をしたことがあるというオーナーから旅について教えを乞う。息をのむような景色のモストラレスの丘を越え、見渡す限りの麦畑・ひまわり畑を歩ききると、中世から栄える古都レオンに到着。ここで平を待っていたのは、スペインで最も有名な日本人ピアニスト・川上ミネ。様々な町でコンサートを行っている川上から巡礼路の歩き方のアドバイスをもらった平は、レオンで束の間の休息を得る…。そしてまた、歩き出す平。果たして、ゴール地点で平は何を感じるのか?

初回放送:2014年9月7日

ページの先頭へ