世界の窓

毎週金曜
よる10:54~11:00

世界の窓

窓のある風景。現在も人々の生活に根付いている窓から見える歴史や文化を訪ねる世界紀行。

番組内容

【番組のみどころ】
 窓は、風の通り道として、また、外の世界との接点として、人々に夢や希望を与え続けてきた。気候や風土、建物の素材などに併せ様々な形の窓がある一方、戦争や侵略から身を護る手段の一つとしても重要な役割を担ってきた。時にはその採光を生かした宗教的芸術として、窓は人々の信仰の対象にもなってきた。窓が見える景色には民族や文化、歴史のアイデンティティーが込められている。
 この番組では、歴史的建物の窓や現在人々が暮す窓の見える風景を紹介し、世界中の人々が窓に込める愛着を紹介する。

次回の放送情報

  • 10月19日放送
    #591アルゼンチン/トゥクマン「いちばん大切な場所」
    #591アルゼンチン/トゥクマン「いちばん大切な場所」

    アルゼンチンの古都トゥクマン。商工会議所として使用されているのはその昔「七つの窓を持つ館」と呼ばれた窓にこだわりのある豪邸である。ここでは様々な窓を見ることができるが最も重要な窓は屋敷の真ん中、天窓のあるパティオにある。なんと椅子と一体になった窓である。ここに腰を下ろして上を見ると様々な窓がパティオを飾っているのを楽しめる。この土地は亜熱帯に属し概ね暑い。そこで大切な客は中庭に招き入れ涼をとってもらいもてなしていた。

過去の放送

リンク

ページの先頭へ