アメリカの町

過去の放送

番組詳細

#36「ペンシルベニア州 アメリカ合衆国が誕生した町」

#36「ペンシルベニア州 アメリカ合衆国が誕生した町」

2012年11月24日放送
「アメリカ最古の都市」といわれるフィラデルフィア。
アメリカ民主主義の発祥地、さらにアメリカ独立戦争の本拠地と見なされている。ここにはアメリカで最も重要な自由の象徴である、自由の鐘と独立記念館がある。 さらに、フィラデルフィアには全米5大オーケストラのひとつ「フィラデルフィア管弦楽団」があり、アメリカ国内でも有名なラジオ局の本拠地があるなど、音楽の歴史も深い町。食事もフィラデルフィアは最良のレストランがある町のひとつとされ、フィラデルフィア名物「フィリーチーズステーキ」も楽しめる。

#37「ミシシッピ州 デルタ・ブルースの生まれた町」

#37「ミシシッピ州 デルタ・ブルースの生まれた町」

2012年03月26日放送
多くの重要なブルースマンを生み出したブルースの聖地。ここにはブルースの歴史がわかる博物館や、ブルースミュージシャンが滞在したホテル(もともとは病院)などがあり、ブルースの歴史に触れられる。さらには、ロバート・ジョンソンやエリック・クラプトンが歌った交差点「クロスロード」もあり、この町にはたくさんの伝説が詰まっている。

#35「ニューメキシコ州 原点を探る旅」

#35「ニューメキシコ州 原点を探る旅」

2011年10月24日放送
番組ナレーターCaravanが訪れるアメリカ、第2弾。「アメリカの町」が始まったのはアリゾナ州とニューメキシコ州から・・・。ニューメキシコの州都サンタフェは1610年に市が成立した全米で最古の州都。まさにアメリカという国の原点ともいえる場所。ここに戻り、新たな原点を探す旅。サンタフェの町の風、ニューメキシコに広がる原野の色、そしてネイティブ・アメリカンのミュージシャンとの対話は、新しい曲の誕生へとつながった。

#34「テキサス州オースティン ライブミュージックの町」

#34「テキサス州オースティン ライブミュージックの町」

2011年08月03日放送
番組のナレーションをしているCaravanがテキサス州オースティンを訪れる。アラスカ州に次いで2番目に大きい州テキサス。その州都のオーステインにある6thストリートはライブミュージックで毎晩賑わう。様々な音楽やダンスにCaravanは何を感じたのか?そして、カウボーイ・キャピタルと呼ばれる町、バンデラでカウボーイ生活を体験する。

「アメリカのローカルフード&ミュージック」

「アメリカのローカルフード&ミュージック」

2011年06月08日放送
日本の25倍も面積のあるアメリカ。この番組では50州からなるアメリカを、ひとつずつ周っている。まだ全部周ってはいないが、それでも見えてきたアメリカの姿がある。合衆国(United States)というだけあって、アメリカは、どの州も実に個性的。それぞれにローカル・カルチャーがしっかりと根付いている。そのことがはっきりと表れているのが、「食」と「音楽」。移民たちが作ってきた国だからこそ、祖国を思わせる味を大切に守り続けていたり、その土地で採れる農産物で作る味があったり・・・。そして、その土地ごとに好まれる音楽もさまざま。その背後には、アメリカの歴史が見え隠れしている。今回は、アメリカの各町で愛される「その土地ならでは」のメニューと音楽を紹介していく。

番組詳細

ページの先頭へ