夢の鍵

毎週土曜
夕方5:30~6:00

夢の鍵

世界に通用する「モノづくり」に挑む姿を追う!

キャスト

    ナレーター:賀来賢人 大谷亮平

番組内容

日本のお家芸、モノづくりに情熱を傾ける人々を描いてきたTBSテレビのドキュメンタリー『夢の扉』放送終了から半年。『夢の扉』の志はBS-TBSへと引き継がれ、新番組『夢の鍵』が始まります。21世紀の世界で通用する日本のモノづくりとは何か、熱い志をもってそれぞれの道を切り開く人たちに焦点を当てることで、戦後日本のお家芸と言われた「モノづくり」を未来へ引き継ぐ人たちを応援します。見ているみなさんに元気を与える番組を目指していきます。

次回の放送情報

  • 5月26日放送
    #84 東京五輪に向け『キモノプロジェクト』進行
    #84 東京五輪に向け『キモノプロジェクト』進行

    夕方6:30~
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界各国のお国柄をデザインした振袖を製作する『キモノプロジェクト』が進行している。目指すは(日本が承認した)世界の国の数と同じ196着だ。そして、196着目が日本のキモノとなる。このプロジェクトを推進してきたのが敏腕着物プロデューサーの高倉慶応さんだ。かつての東京五輪でも表彰台にメダルを運んだのは和服の女性たちだった。高倉さんは五輪の晴れ舞台に世界各国の着物が登場すれば世界がひとつになったというメッセージが発信できると考えている。まずは100着が目標。東京友禅、京友禅、加賀友禅から小千谷縮まで、日本の一流職人たちが担当した国をデザインに投影していくのだが、お披露目は目前に迫っていた。きらびやかな式典とその舞台裏を取材した。

    ナレーション:大谷亮平

過去の放送

ページの先頭へ