夢の鍵

毎週土曜
夕方5:30~6:00

夢の鍵

世界に通用する「モノづくり」に挑む姿を追う!

キャスト

    ナレーター:賀来賢人 大谷亮平

番組内容

日本のお家芸、モノづくりに情熱を傾ける人々を描いてきたTBSテレビのドキュメンタリー『夢の扉』放送終了から半年。『夢の扉』の志はBS-TBSへと引き継がれ、新番組『夢の鍵』が始まります。21世紀の世界で通用する日本のモノづくりとは何か、熱い志をもってそれぞれの道を切り開く人たちに焦点を当てることで、戦後日本のお家芸と言われた「モノづくり」を未来へ引き継ぐ人たちを応援します。見ているみなさんに元気を与える番組を目指していきます。

次回の放送情報

  • 7月21日放送
    #92 世界が注目する『新しい生地』
    #92 世界が注目する『新しい生地』

    梶原加奈子さんは日本が世界に誇るテキスタイルデザイナーだ。
    生地の柄だけでなく、素材や加工方法など、トータルにデザインする。今や世界最高峰と言われるファッション見本市で日本企業と組んでグランプリを獲得するなど、その活躍は世界的だ。
    例えば、見る角度でデザインが変わる3Dの生地は見るものを驚かせる。そんな梶原さんを一躍有名にしたのがレイヤージャカードの開発だった。表と裏の柄と色味が全く違う生地を作ろうというのだ。この生地の開発のために播州織りの産地、兵庫県西脇市の工場ではエンジニアが、気が遠くなるような作業を続けた。プログラムだけでも1年、完成までに2年もかかったという。
    結局この生地は有名ブランドから高い評価を受けた。梶原さんのデザイン力と日本の技術力が融合した作品と言えた。
    梶原さんは今、新しいレース生地の開発に取り組んでいる。レースと言えば、女性用の生地として使われるのが一般的だったが、男性用にも使えるレース生地を開発しようとしている。これまでにない風合いや肌ざわりのレースだ。
    カメラは開発の現場に入った。

    ナレーション:賀来賢人

過去の放送

ページの先頭へ