アスリート夢共演

日曜あさ9:30~10:00
月2回放送

アスリート夢共演

障がい者アスリートと健常者アスリートが、2020へ、その先へ続く「夢」を共に語り合う!

番組内容

「TOKYO!」。
2013年IOC総会でのあの瞬間以来、その成功はパラリンピックの成功なくして有り得ないと言われている。
その主役である障がい者アスリートに変わらぬ敬意を払い続けているのは、他ならぬ健常者アスリートだ。この番組では、障がい者アスリートと同じ競技の健常者アスリート(現役・OB・OG問わず)が、練習を体験し、2020のみならずアスリート同士の「スポーツの夢」を共に語る。

次回の放送情報

  • 10月21日放送
    #38 池崎 大輔×今泉 清(後編)
    #38 池崎 大輔×今泉 清(後編)

    今月の「アスリート夢共演」は『ウィルチェアーラグビー日本代表・世界選手権優勝記念』をお届け!

    パラアスリートは、8月に行われたその大会でMVPに輝いた日本のエース・池崎大輔選手。共演する健常者は、早稲田大学伝説のラガーマン・今泉清さん。シャルコー・マリー・トゥース病と言う四肢の筋力が低下していく進行性の難病と戦いながら、日本を代表する世界的なアスリートになった池崎選手。2020へ向けたそのアツい思いに今泉さんが思わず涙する場面も。

    ラグビーワールドカップ南アフリカ大会で「桜のジャージ」を着た今泉さんも、
    初めての車いすには悪戦苦闘。110Kgと言う今泉さんが乗った車いすが、日本が世界に誇る池崎選手のタックルで浮き上がる?と言う衝撃シーンも…!!しかし、持ち前の運動センスで徐々に車いすを乗りこなせる様になった今泉さん。最後のチェアワーク・スピード対決でも衝撃の展開が待っていました!

    そして、日本を代表する二人のラガーマンを支えた「大切な言葉」とは…!?お見逃し無く!!


    池崎大輔 1978年北海道生まれ
    6歳の時「シャルコー・マリー・トゥース病」と言う四肢の筋肉が次第に動かなくなる不治の病に侵される。
    高校2年生から15年続けた車椅子バスケットボールから、ウィルチェアーラグビーに転向。日本代表入り。
    2012年ロンドンパラリンピック4位。
    16年リオパラリンピック銅メダル。
    18年世界選手権で優勝、悲願の世界一に。同大会のMVPも獲得


    今泉 清  1967年 大分県生まれ 
    1986年大分舞鶴高校時代に、フランカーとして高校日本代表に。
    87年早稲田大学入学後は、同志社大戦でのハーフウエイライン近くからのPGや、早明戦で12点差を同点に導く奇跡のトライなど数々の伝説的なプレーを見せる。
    95年ワールドカップ南アフリカ大会日本代表。
    96年サントリーで全国社会人大会・日本選手権優勝。
    2001年現役引退。
    現在は、大分県ラグビー大使を務める。

過去の放送

ページの先頭へ