泣いて笑って45年!吉幾三と仲間たち
~川中美幸・山本譲二・山川豊・神野美伽・福田こうへい大集合~

この番組は終了しました。

泣いて笑って45年!吉幾三と仲間たち<br>~川中美幸・山本譲二・山川豊・神野美伽・福田こうへい大集合~

芸能生活45周年!その歌の世界と人物像に迫るスペシャル番組!

キャスト

    吉幾三
    川中美幸、山本譲二、山川豊、神野美伽、福田こうへい
    片岡鶴太郎
    泉ピン子
    長峰由紀(TBSアナウンサー)

番組内容

芸能生活45周年イヤーを迎えた吉幾三。日本人の心に沁みる、歌詞、メロディー、そしてその歌声。ますます円熟味を増す吉幾三の歌の世界と、その人物像に迫るスペシャル番組。
1973年3月に山岡英二の芸名で歌手デビュー。1977年に吉幾三に改名し、同年にリリースした自身の作詞・作曲による「俺はぜったい!プレスリー」がヒット。1984年、千昌夫氏に楽曲提供した「津軽平野」がヒットし、作詞・作曲家として注目を浴びるなか、同年11月に発売した自ら歌う「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット。その後も「雪國」「酒よ」ほか数々のヒット曲を生み出し、日本を代表する歌手、作詞・作曲家としての地位を確立した。来年3月は、歌手デビューしてから45年の節目の年。本番組では、吉幾三45年の歴史とその魅力を凝縮してお楽しみ頂く。
スタジオライブではヒット曲の数々を吉幾三が熱唱。
トークコーナーには、吉幾三との親交が深い、川中美幸、山本譲二、山川豊、神野美伽、福田こうへいら、豪華歌手が出演。数々のエピソードが披露される。
また、ジャンルは違うが芸の世界で生きる同世代として尊敬しあっているという、片岡鶴太郎と吉幾三の対談も実現!
青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)で生まれてから今に至るまでの吉幾三の人生をVTRでたどる「吉幾三ヒストリー」も見ごたえたっぷり。泉ピン子もインタビュー出演し、吉幾三との秘話を語る。地元・青森を心から愛する吉幾三の故郷への想いも綴られる。

ページの先頭へ