十津川警部シリーズ10「ミステリー列車が消えた!」

この番組は終了しました。

十津川警部シリーズ10「ミステリー列車が消えた!」

お馴染み十津川警部と亀井刑事が、冬の京都を舞台に消えた列車を巡る連続殺人事件に挑む。

キャスト

    渡瀬恒彦→十津川省三(警視庁捜査一課警部)/伊東四朗→亀井正正(十津川の同僚刑事)/勝部演之→本多(捜査一課長)/生稲晃子→高倉真澄(捜査一課刑事)/若山騎一郎→日下刑事/堤大二郎→西本刑事/かたせ梨乃→十津川直子(十津川警部の妻)/田村亮→新井慎二/吉田亮→新井喬(新井慎二の息子)/高橋惠子→佐藤洋子(新井の前妻)/七瀬なつみ→乗兼由紀子(新聞記者)/石橋保→津山研一(同)/本田博太郎→山崎(新井の隣人)/平泉成→木本企画部長/出光元→池田信雄/山村紅葉→クラブ・ママ/片桐竜次→佐々木編集長/下元史朗→佐藤課長/中島陽典→北上功/佐々木誠人→阿部係長/山田亮→高田捜査員/久保晶/安達義也/本田清澄/豊田一也/松永太郎/三川雄三/青砥洋/帆足健志/三木潤一郎/漆畑裕美子/榎本圭以子/藤井園子/渡邊まゆみ/小川慶太/早川プロ/ジャパンアクターズファクトリー/セントラルスポーツタレント/稲川素子事務所/岐阜県垂井町のみなさん

スタッフ

    原作:西村京太郎(新潮文庫刊)
    脚本:竹山洋 加瀬豪
    監督:山本和夫

番組内容

クリスマスを前に、身元不明の男性死体が見つかった。同じ頃、十津川は行き先不明のミステリー列車が消失したという報告も受ける。列車誘拐の犯人は数百の乗客を人質に、10億円の身代金を要求。この事件の捜査を担当する事になった十津川らは、犯人の指示通り、身代金を持って大阪へ向かう。又、新聞記者・由起子の同僚で、婚約者の研一もこの列車に同行取材していた。研一を見送った由起子の証言により、捜索中の男性死体は、列車に乗務するはずの車掌と判明。複数犯の疑惑も生まれる中、またしても元国鉄機関士の殺害事件が発生する…。

ページの先頭へ