スーパードクターズ

この番組は終了しました。

スーパードクターズ

世界に誇るスーパードクターたちの医療現場に密着する迫真のドキュメント!

キャスト

    渡邊剛(心臓血管外科医)
    福島孝徳(脳神経外科医)
    梛野正人(消化器外科医)

    ナレーター
    生野文治
    窪田等

番組内容

「すべては患者のために!」「決してあきらめない!」あらゆる手をつくし、患者の命を救おうと、闘いに挑む…日本のスーパードクターその凄まじい執念…そして、驚きの医療技術の現場に完全密着!日本が世界に誇るスーパードクターたちの医療現場に密着する迫真のドキュメント。
いまや、伝説となった名医、神の手を持つと言われる、天才脳神経外科医、福島孝徳。余命宣告…さらに他の病院で手術を断わられ、行き場を失った患者を命の際から救い出す、消化器外科医、梛野正人。さらには、「患者にとって世界一の病院であること」をモットーに最先端医療に挑み続ける心臓血管外科医。医師らの熱い治療現場から渾身のドキュメント最前線!

▽「すべては患者のために!巨大脳腫瘍と戦う…神の手を持つ男」
 脳神経外科医・福島孝徳
「一人でも多くの患者を救う!」世界を飛び回り、手術困難と判断された数々の患者を救ってきた天才脳神経外科医。「神の手」を持つ男と呼ばれ、これまで2万人を超える患者を救ってきた。73歳となる福島の元には、世界から多くの患者が救いを求めてやって来る。過去に数度の手術を繰り返すも、このままでは目が見えなくなってしまうと診断された患者がいた。諦めかけていた患者を救うため、福島が挑む!さらに…12歳の少年の脳の中心に脳腫瘍が発覚…必ず元の生活が出来るようにさせたい!福島の脳腫瘍との闘いに密着!

▽「余命宣告を覆せ!胆道ガン・最後の砦 最難関手術に挑む!」
 消化器外科医・梛野正人
5年生存率が胃がんや大腸ガンなどに比べて極めて低く、2割程の「胆道がん」。検診などでは見つかりづらく発覚した際には進行しているケースが多いという。その胆道がんの中でも、最も難易度が高い「肝門部胆管がん」のスペシャリストが名古屋大学の梛野正人教授。梛野教授が率いる名古屋大学の「肝門部胆管がん」の執刀数は、世界一を誇る。そんな梛野のもとには、余命宣告を受け、手術を断られた患者たちが全国から次々とやってくる。京都からやってきた80歳の女性患者には、どうしてもガンを克服したい理由があった。初孫にひ孫ができたのだ。手術後、元気な姿でひ孫に会いたい…。「肝門部胆管がん」最後の砦として、患者の命を預かる梛野が超難関手術に挑む!過酷な癌との戦いの現場に密着!

▽「成功率100%に最も近いゴッドハンド!最先端心臓外科手術」
 心臓血管外科医・渡邊剛
成功率99.7%。心臓血管外科医の渡邊剛が率いるチームの手術成功率は、世界トップを誇る。渡邉の武器は、小さな穴のみで全てを行う最先端の手術支援ロボット、ダ・ヴィンチ。「いま日本で受けられる中でベストの治療を提供したい」渡邊は世界最先端の医療技術・高度専門治療の病院・その名も「ニューハート・ワタナベ国際病院」を設立。ここには心臓疾患に悩む患者が、日本のみならず世界中からやって来る。そんな渡邉の元に、複雑な疾患を抱える患者がやってきた。大動脈弁、僧帽弁の2つが壊れている上に心筋梗塞を引き起こす冠動脈狭窄がある。いつ突然死が起こってもおかしくない、待った無しの状態。即手術を決めた渡邉は、さらに驚くべき判断を下す。普通は数回に分けて行う手術を一気に行うというのだ。何度も手術をすれば患者の体力が消耗する。一日も早く患者が日常を取戻すため、渡邊が用意した秘策とは!?天才医師の執念の最先端手術現場に密着!

ページの先頭へ