2018世界バレー男子大会

2018/9/10(月)~10/1(月)
放送カード・日時は別記参照

2018世界バレー男子大会

4年に一度のバレーボール世界一決定戦に男子バレーボール日本代表が挑む!

番組内容

【大会概要】
FIVB(国際バレーボール連盟)が初めて作った世界大会で、オリンピックやワールドカップを凌駕する圧倒的な規模と権威を誇る4年に一度のバレーボール世界一決定戦。
9月9日に開幕する「男子大会」は史上初となるイタリア・ブルガリアでの共同開催で行われ9月29日に開幕する「女子大会」は8年ぶりに日本で開催される。
開催国、前回優勝国、そして約1年をかけて行われた各大陸予選を勝ち抜いたチームを合わせた男女各24チームによって、世界の頂点を決める激しい戦いが繰り広げられる。

【番組見所】
8年ぶりの出場となる男子日本代表、過去2度の銅メダル獲得はあるが、近年は結果を残せていない。しかし、チームの若返りに成功した今回、上位進出の可能性を十分に秘めている。

今年5~6月に行われた世界バレー前哨戦「ネーションズリーグ」では、若き力が著しい成長を遂げた。昨年プロ転向しドイツリーグに参戦した25歳・柳田将洋がキャプテンに就任し、得意のジャンプサーブでチームを牽引すると、チーム最年少18歳・西田有志がチームトップの187得点、大会全体でも4位にランクインするなど大活躍!8年前の世界バレーに唯一出場経験のある32歳のベテラン・福澤もチームを支え、前回の世界バレーで銅メダルを獲得したドイツ、今回の開幕戦で激突する世界ランク4位・イタリア、1次ラウンドのライバル・アルゼンチンなど、強豪チームを次々と撃破して勢いに乗った!!
さらに!世界バレーに向け、3度目のイタリア・セリエA挑戦で奮闘する22歳・石川祐希も合流。去年の「アジア選手権」では、チーム最多得点の大活躍でMVPを獲得。日本を優勝に導いたエースが加わり、ますますチーム力がアップするのは間違いない!!

今大会、開催国イタリアがオープニングマッチの相手に日本を指名。開幕戦はバレー界の常識を覆す、ローマの屋外コートで行われる。何万というサポーターがイタリアチームに声援を送る完全アウェイの中、若き日本代表が強豪を破り、バレー界に衝撃を巻き起こすことができるのか!?

<放送予定>
☆男子
・9月10日(月)午前10時~11時55分(録画)
1次ラウンド・日本×イタリア

・9月14日(金)午前10時~11時55分(録画)
1次ラウンド・日本×ドミニカ共和国

・9月15日(土)よる7時~8時54分(録画)
1次ラウンド・日本×スロベニア

・9月17日(月)午前10時~11時55分(録画)
1次ラウンド・日本×ベルギー

・9月19日(水)午前10時~11時55分(録画)
1次ラウンド・日本×アルゼンチン

・10月1日(月)午前3時20分~6時
決勝戦(LIVE)

ページの先頭へ