SAMURAI BASEBALL

放送カード・日時は別記参照

SAMURAI BASEBALL

2018年プロ野球のペナントレース熱戦の模様を生中継!
BS-TBSでは横浜DeNAベイスターズ戦を中心に、巨人戦26試合を含む全52試合を放送!

番組内容

2017年はラミレス監督の“神采配”のもと、抜群の勝負強さを見せたベイスターズ。昨年は2年連続のクライマックスシリーズ進出、そして2位の阪神タイガースやセ・リーグ覇者の広島東洋カープを倒す下剋上で19年ぶりに日本シリーズに進出。
ベストナインを受賞したロペス・筒香・宮﨑という強力クリーンアップを軸とし、今季は新たに球界屈指の守備力を誇る大和が阪神からFA移籍。さらに充実したベイスターズの選手層は熾烈なレギュラー争いも見もの!
強さと比例し球団の人気も過熱し、昨年は球場も連日満員御礼!“日本一アツイ”とも言われる横浜ファンの声援をバックに、ラミレス監督の大胆かつ緻密な采配のもと、選手一丸となり20年ぶりのセ・リーグ優勝・日本一を目指す!

そして、2017年に37年ぶりに2連覇を達成し、その強さが本物であることを証明した広島東洋カープ。今年も他チームにとって脅威のカープ打線となる事は必至。昨年の甲子園で一大会個人最多の6本塁打を放った地元の広陵高校出身ゴールデンルーキー中村奬成も加入し、リーグ3連覇、悲願の日本一を目指す!
そのほか、監督3年目となるジャイアンツの高橋由伸監督は今季が勝負の年となる。若返りを目指すジャイアンツにも注目。同じく3年目の阪神、金本監督はスローガンを「執念」と掲げ、何が何でも勝ちに食らいついてやろうという、勝利へのこだわりを感じる。

2018年BS-TBSではパ・リーグ全9試合を放送!
昨年日本一となったパ・リーグの覇者福岡ソフトバンクホークス対セ・リーグの覇者広島東洋カープの試合を放送。ソフトバンクホークス日本一になった2017年のスローガンの「1(ワン)ダホー」の言を担ぎ、2018年も同じデザインロゴを使用し「もう1頂!(もういっちょ!)」と2年連続の日本一を狙う。連覇ではなく1から、もう一度団結して頂点を目指す!
そして、なんといっても2018年のプロ野球界の最大の関心事といえば、高校通算111本塁打と記録を更新した日本ハムの清宮幸太郎。日本ハム主催試合2試合をお届けします。その他、千葉ロッテマリーンズ主催3試合、埼玉西武ライオンズ主催2試合、オリックスバファローズ主催試合を1試合を生中継!

スターの登竜門と言われるフレッシュオールスター。2017年、夏の甲子園を沸かせた、将来のプロ野球界を背負って立つであろう若い選手が各球団から一堂に会する貴重な1試合もお見逃しなく!

次回の放送情報

  • 8月18日放送
    【8月18日(土)放送】
    【8月18日(土)放送】

    ★横浜DeNAベイスターズ vs 広島東洋カープ
    ~横浜スタジアム 生中継
    ・8月18日(土)よる6:00~8:54
    解説:田淵幸一
    実況:清水大輔(TBSアナウンサー)
    ※延長なし

過去の放送

リンク

ページの先頭へ