税務調査官・窓際太郎の事件簿31

この番組は終了しました。

税務調査官・窓際太郎の事件簿31

この国の未来のため、窓際太郎が悪徳政治家を斬る!
大好評の人気シリーズ第31弾!!

キャスト

    窓辺太郎:小林稔侍
        ○
    椿 薫:麻生祐未
        ○
    島崎春男:渡辺いっけい
    矢田秋男:出川哲朗
    北島冬美:小林千晴
    酒井初男:近藤芳正

    森村真一郎:北村総一朗

    窓辺トメ:野村昭子
        ○
    大越 悠:矢田亜希子
    津島沙奈:坂ノ上茜
    武藤 剛:大和田伸也
        ○
    藤森敏夫:関 幸治
    テツヤ:広瀬斗史輝
    松下昭三:井上純一
    浅間恒彦:水沢駿
    市原卓雄:倉田昭二

    毒蝮三太夫:毒蝮三太夫

スタッフ

    脚本:岡本貴也
    演出:山﨑康生

番組内容

表向きは東京国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員、しかし本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官「窓際太郎」こと窓辺太郎。勧善懲悪のストーリーと小林稔侍が演じる庶民の味方・窓辺太郎の持つ人情味が人気の秘訣だ。

今回の舞台は山口県下関市。市長選の候補者がそれぞれ打ち出す児童福祉政策と高齢者福祉政策。これらと満18歳以上が投票できるようになった選挙権を利用して私腹を肥やそうとする悪徳政治家を窓際太郎が斬る!正しいと思ったことは、正しい方法でやらなければいけない——。この国が正しくあるために太郎が貫こうとする正義とは?
今作では窓際太郎がラジオに出演する、という設定で毒蝮三太夫が本人役でゲストで登場!大衆に愛される毒蝮三太夫のトークと演技もお楽しみに。

【あらすじ】
世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば命を受けて悪を懲らしめる、陰の税務調査官なのだ。

ある日、太郎は東京国税局局長の酒井(近藤芳正)に呼ばれる。山口県下関市の市議会議員・市原(倉田昭二)が、市長の利権絡みの疑惑を市議会で暴こうとした矢先に転落死したというのだ。利権などないという松下市長(井上純一)の主張もあり、市原の死は自殺として処理されたが、椿薫(麻生祐未)から、この件で市長が進めようとしていた子どものためのスポーツ施設建設の計画が頓挫したと聞き、太郎は下関へと向かう。

下関では、任期満了による市長選の真っ最中。子ども向けの政策を訴える現職の松下と、老人福祉政策を訴える新人候補の浅間(水沢駿)の戦いで、松下の街頭演説には民自党の代議士・武藤(大和田伸也)がついていた。ところが、浅間の陣営にも武藤が顔を出しているのを見た太郎は怪しいものを感じる。市原の死についても同時に調べ始めた太郎は、街で沙奈(坂ノ上茜)という少女と出会う。お腹がすいている上に行く当てもないという彼女を放っておけない太郎。18歳の沙奈は選挙権を得ており、その投票券について太郎は驚くべき事実を聞く。

そんな二人に、下関南署の刑事・大越悠(矢田亜希子)が近づく。彼女は亡くなった市原の同級生で、自殺説を疑っており、市原の死について調べ始めた太郎を尾行していたのだ。

ページの先頭へ