校歌を訪ねて

毎週土曜
午後4:54~5:00

校歌を訪ねて

震災復興に向けて頑張る東北の小中学校の校歌を紹介。

キャスト

    【ナレーター】真坂美帆

番組内容

誰の心にもふるさとがあり、自分を育ててくれた小学校や中学校の校歌の思い出がある。この番組は「東北希望コンサート」と連動し、東日本大震災の被災県の小・中学校を中心に、現在のまちの様子、学校の状況等を踏まえながら、現役の児童、生徒さんによる校歌斉唱を紹介。また、学校を見守るPTAや地域住民、学校OBの皆さんにも校歌斉唱に参加する。

次回の放送情報

  • 10月27日放送
    #96「岩手県山田町立 豊間根中学校」
    #96「岩手県山田町立 豊間根中学校」

    今回ご紹介する学校は、岩手県山田町立豊間根中学校。豊間根地区には古くから二つの伝統舞踊が伝承されて続けている。一つは鎌倉時代にその起源があるといわれる「荒川念佛剣舞」。鉈や刀を使ったこの踊りは特に豊間根中の学区の荒川地区で盛んで、荒川小学校では1年生から習う。もう一つの「鶏舞」は一時伝承は途絶えたものの、豊間根中の生徒が中心となり教則ビデオを作成。代々そのビデオを見ながら練習に励んでいる。さらに豊間根中ではボランティア活動が盛んで、近所に住む単身の高齢者にお弁当を配達する「ジュニアヘルパー」の活動を行っている。ご近所のお年寄りたちは、やってくる生徒を歓迎し、束の間の会話を楽しんでいる。番組では、そんなジュニアヘルパーの活動に密着。さらに伝統舞踊への思いや、将来の夢をインタビュー。また豊間根中学校の校歌を、全校生徒による斉唱でお届けする。

過去の放送

ページの先頭へ