校歌を訪ねて

毎週日曜
よる6:54~7:00

校歌を訪ねて

震災復興に向けて頑張る東北の小中学校の校歌を紹介。

キャスト

    【ナレーター】真坂美帆

番組内容

誰の心にもふるさとがあり、自分を育ててくれた小学校や中学校の校歌の思い出がある。この番組は「東北希望コンサート」と連動し、東日本大震災の被災県の小・中学校を中心に、現在のまちの様子、学校の状況等を踏まえながら、現役の児童、生徒さんによる校歌斉唱を紹介。また、学校を見守るPTAや地域住民、学校OBの皆さんにも校歌斉唱に参加する。


<お知らせ>
10/22(日)は特別編成の為放送休止致します。

次回の放送情報

  • 10月29日放送
    #61「岩手県大船渡市立 末崎中学校」
    #61「岩手県大船渡市立 末崎中学校」

    今回、ご紹介する学校は岩手県大船渡市立末崎中学校。学校が建つ末崎町は、美しい碁石海岸で知られる町。その名の由来は、石が波の浸食により削られ、まるで碁石のように丸くなるからだと言われている。さらに末崎町はワカメ養殖発祥の地ともいわれ、ワカメは町の特産品となっている。そんなワカメの町ならではの特別授業として、末崎中では3年間を通して「ワカメの養殖体験」を行っている。1年生で種付けをしたワカメを、収穫、パック詰め、販売と一連の作業を通して、地元への誇りと、特産品の大切さを学んでいく。番組では、その「ワカメの養殖体験」のパック詰めの様子や将来の夢についてインタビュー。また末崎中学校の校歌を全校生徒の斉唱でお届けする。

過去の放送

ページの先頭へ