校歌を訪ねて

毎週土曜
午後4:54~5:00

校歌を訪ねて

震災復興に向けて頑張る東北の小中学校の校歌を紹介。

キャスト

    【ナレーター】真坂美帆

番組内容

誰の心にもふるさとがあり、自分を育ててくれた小学校や中学校の校歌の思い出がある。この番組は「東北希望コンサート」と連動し、東日本大震災の被災県の小・中学校を中心に、現在のまちの様子、学校の状況等を踏まえながら、現役の児童、生徒さんによる校歌斉唱を紹介。また、学校を見守るPTAや地域住民、学校OBの皆さんにも校歌斉唱に参加する。

次回の放送情報

  • 8月18日放送
    #87「福島県川内村立 川内中学校」
    #87「福島県川内村立 川内中学校」

    今回ご紹介する学校は福島県川内村立川内中学校。川内村は、大震災の被害はほとんど無かったものの原発に近かったことから、全村避難を余儀なくされた。1年後、帰村は果たしましたが子どもたちの帰村率は少ないのが現状。子どもたちも川内村に注目を集めようと、現在の中学3年生が小学6年生の時に役場にマラソン大会の開催を提案。現在も「川内の郷にかえるマラソン」として県外にも知られるイベントととなって続いている。そんな川内村で有名なのが、モリアオガエルの繁殖地として、国の天然記念物に指定を受けてる「平伏沼」。そしてそのモリアオガエル目当てにこの村を訪れたのが、カエルの詩人として知られる草野心平。名誉村民になるほど川内村を愛した草野心平が川内中学校の校歌の作詞を担当した。番組ではそんな草野心平が作詞をした川内中学校の校歌を、全校生徒の斉唱でお届けする。

過去の放送

ページの先頭へ