この列車で行こう!九州縦断 絶景400キロ

この番組は終了しました。

この列車で行こう!九州縦断 絶景400キロ

列車に乗って行く“おとな旅”。福岡から鹿児島へ、3日間で九州縦断!

キャスト

    野村佑香

番組内容

「大人になったら行きたい旅」といえば…。
贅沢な温泉旅館に泊まりたい!旬な食材をその土地で味わいたい!写真で見たあの美しい光景を堪能したい!など、理想のプランは十人十色。そんな魅惑の旅に私たちを誘ってくれるのが、日本全国を走る数々の列車です。
この番組は、豪華な観光列車から田舎を走るローカル線まで。車内で過ごすゆっくりした時間、車窓から眺める絶景、そして列車旅の定番グルメ・絶品駅弁に舌鼓…。きっと乗るだけでワクワクする、そんな列車に揺られながらの大人旅をお届けします。
旅に出るのは、女優の野村佑香。今年30歳。
“大人の入り口”にいる野村佑香が抱く“大人になったらしたい旅”を、魅力的な列車とともにお届けします。彼女は“旅日記帳”とカメラを携え、旅の感動や発見を綴っていきます。
そして今回の旅は、列車で行く九州縦断3日間の旅!
出発地は、九州の玄関口、福岡県の博多駅。1日目は、博多からまず熊本へ。熊本から特急「A列車で行こう」に乗って天草を目指します。「A列車で行こう」は、天草の頭文字と大人(adult)の旅にちなみ命名されたJR九州の特急列車。ジャズの音色とともに大人旅を満喫します。
2日目は、ノスタルジックな人気列車を乗り継ぎ、九州の大自然を車窓から楽しみながら鹿児島方面へ。球磨川に沿って熊本駅~人吉駅を走るSL列車「SL人吉」や、日本三大車窓のひとつを楽しめる列車「いさぶろう・しんぺい」、漆黒のボディが印象的な特急「はやとの風」などに乗車します。
3日目は、日本最南端の路線に乗って、旅の終点・枕崎を目指します。
もちろん、福岡から鹿児島まで、各地の駅弁や名物グルメ、旬の味、おいしいお酒、素敵な宿も、たっぷりと楽しみます。

ページの先頭へ