京都・奈良「国宝」こころの旅

この番組は終了しました。

京都・奈良「国宝」こころの旅

今、日本のこころを探る旅へ!京都・奈良の仏像を訪ね歩き、歴史ロマンに浸れる紀行番組。

キャスト

    【出演】榎木孝明

番組内容

世界遺産「京都」「奈良」。今なお輝きを放つ古の都で、近年再び人々の心を捉えているのが、古人が祈りを託した貴重な仏像の数々です。時代時代の贅と技術の粋が尽くされた国の宝・仏像。そんな仏像に出会い、その安置されている空間に身を置いた時、穏やかで豊かな気持ちになる人は多いといいます。1000年以上も前に作られた仏像に、現代の人々が心惹かれる理由はどこにあるのでしょうか?その答えを求めて、俳優・榎木孝明が仏像を巡る旅に出ます。旅では、長く仏像を撮り続けてきた写真家・三好和義氏の案内のもと、美仏がある寺を巡っていきます。
【京都・訪れる寺社】
・東寺…空海が作り上げた21体の仏像。
    仏の世界が一目でわかる「立体的な曼荼羅」
・大原三千院…極楽浄土の神々しさを表した阿弥陀仏。
       「呂律が回らない」の語源となった声明とは?
【奈良・訪れる寺社】
・室生寺…女人高野と呼ばれた寺。
     その雪景色は多くの人から愛されてきました。
     女性から支持を集める十一面観音像の魅力に迫ります。
・薬師寺…現代の日本人のこころのあり方とは?わかりやすい語り口で
     多くの人をひきつけてやまない山田法胤管長による法話は必聴。

数々の国宝と出会い、感じることとは?仏像とはどんな存在だったのか?美術品としての価値だけではない、仏像が秘める不思議な力に癒される2時間。世界遺産・京都奈良の寺社、および美しい仏像を入り口に、“日本人のこころ”を思い起こさせてくれる「こころの旅」へといざないます。

【初回放送 2014年2月23日】

ページの先頭へ