カリブ海縦断5000km
大森南朋 奇跡の楽園

3/18(土)よる7:00~8:54
3/25(土)よる7:00~8:54

カリブ海縦断5000km<br>大森南朋 奇跡の楽園

大森南朋が、カリブ海~南米大陸5000kmを縦断して世界でも類を見ない“楽園”の謎を解き明かす!

キャスト

    旅人:大森南朋

番組内容

俳優・大森南朋が“地上の楽園キューバ”と“天空の楽園ボリビア”を旅する紀行ドキュメンタリー特番。第一夜では、天空の楽園と呼ばれるボリビアへ。謎めいた古代文明の痕跡や、神秘の絶景を体感し、高原地帯に育まれた楽園の謎に迫る。第二夜は、地上の楽園と呼ばれるキューバに。カリブ海に浮かぶ大自然と伝統建築に囲まれ貧しくも笑顔あふれる人々を通して“本当の幸せ”とは何かを探し求める。2つの国はなぜ、“楽園”と呼ばれるのか?旅人・大森南朋が、カリブ海~南米大陸5000kmを縦断して世界でも類を見ない環境・文化を築いた“楽園”の謎を解き明かす。

3月18日 第一夜「天空の楽園ボリビア誕生の秘密」
大森南朋が、「人生で一度は(写真を)撮ってみたい場所」と語る、ボリビア・ウユニ塩湖。『ウユニを超える絶景はない』とも言われるその絶景はいかにしてその姿を成しているのか…旅の始まりは世界遺産・ティワナク遺跡から。この古代文明の痕跡から“楽園”の原点をたどっていく。インカ帝国発祥の地とも言われているチチカカ湖の太陽の島、さらには、ボリビアに住む日本人集落“オキナワ”、南米三大祭りの一つオルロのカーニバルなど、ボリビアに住まう人々を通して大森が感じた楽園の姿とは?
3月25日 第二夜「キューバが地上の楽園と呼ばれる本当の理由」
首都ハバナの街は、世界遺産と市民の生活圏が同居する不思議な空間。街中を走るアメ車、英雄チェ・ゲバラのイラスト、鳴り響く音楽、そして何より印象的なのは市民の笑顔…なぜ彼らはいつも笑顔でいられるのか?それを体感するべく大森が、キューバ人の家庭に民泊する。現地の人々と生活を共にしていく中で、見えてきた彼らの“笑顔”の源とは何なのか!?

ページの先頭へ