にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

「歴史のWHY(なぜ)に迫ります!」毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。

7/15 よる11時から「歴史笑伝」を放送!
お楽しみに!

次回の放送情報

  • 8月21日放送
    #123「上野動物園物語~パンダが来た日」
    #123「上野動物園物語~パンダが来た日」

    今年の6月、上野動物園にジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれ、大きな話題となりました。日本に初めてやってきたパンダ・カンカンとランランを飼育したのも上野動物園です。
    当時、ほとんどの人が飼ったことも見たことも無い動物を飼育するのは、並大抵のことではありませんでした。
    パンダが食べる餌が無い!?飼育員たちの思考錯誤の先に見つけた答えとは、一体なんだったのでしょうか?
    それだけでなく、お客さんに公開されるや否や、その熱狂ぶりと喧騒にカンカンとランランは、強いストレスを受け、ダウンしてしまいます。
    カンカンの体調にはさらなる異変が…。
    パンダの命を守るために飼育員たちはどんな決断を下したのでしょうか?
    また、日本初の動物園である上野動物園には、初めて来日した動物たちもたくさんいました。
    中には、園長をクビにした動物も!?
    さらに、太平洋戦争中に起こった悲劇・猛獣殺処分の真相にも迫ります。
    動物たちは、何故殺されねばならなかったのか?

過去の放送

リンク

ページの先頭へ