にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

「歴史のWHY(なぜ)に迫ります!」毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。

7/15 よる11時から「歴史笑伝」を放送!
お楽しみに!

次回の放送情報

  • 10月23日放送
    #132「皇女の結婚」
    #132「皇女の結婚」

    今年の9月3日、秋篠宮家の長女・眞子内親王のご婚約が内定し、 日本中がお祝いムードに沸きました。
    自由恋愛の末、自らがお相手を選ばれたことも大きな注目の一つに。

    実は、平安時代にも自らの愛を貫いた皇女がいました!
    皇女・娟子内親王が愛する人のためにとった驚きの行動とは!?
    藤原氏が栄華を極めるきっかけになったのは、ある皇女との結婚のおかげだった!?
    皇女の結婚は、どのようにして政治利用されたのでしょうか?

    江戸時代に行われた「世紀のロイヤルウエディング」
    皇女・和宮と江戸幕府14代将軍・徳川家茂。
    しかし、その150年近く前に幻の公武合体がありました。
    わずか2歳で将軍家へ嫁ぐこととなったのは、皇女・八十宮吉子。
    朝廷と幕府に翻弄された彼女に起こった悲劇とは一体何か?
    今回は、政治や権力に翻弄された皇女たちの結婚の謎に迫ります!

過去の放送

リンク

ページの先頭へ