プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018

この番組は終了しました。

プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018

将来のスター候補選手が一堂に集うプロ野球ファームの祭典!

キャスト

    解説:佐伯貴弘
    実況:熊崎風斗(TBSアナウンサー)
    リポーター:戸崎貴広(TBSアナウンサー)

番組内容

今年の最注目は何と言っても「新平成の怪物・日本ハム清宮幸太郎」だ!
将来のスター候補選手が一堂に集うプロ野球ファームの祭典「フレッシュオールスターゲーム2018」が7月12日に青森県弘前市のはるか夢球場で開催される。

高校通算最多の111本塁打を放ち、昨年のドラフト会議で7球団競合の末、日本ハムに入団した清宮幸太郎(早稲田実)はドラフト制後では新記録となるデビューから7試合連続安打をマーク!ファームでも本塁打を量産するなど高卒ルーキーながら、その存在感を見せ付けている。
出場するとなれば大注目は間違いなし!!果たして弘前の夜空に「はるか彼方へ…夢アーチ」を描く事が出来るのか?

そして高卒ドラ1ルーキーで注目したい選手がもうひとり…
昨年、夏の甲子園で一大会6本塁打を放ち、清原和博を超えた男・広島ドラフト1位の中村奨成(広陵)だ!まだ一軍出場は無くファームで実践を積んでいる最中だが、長打力を含めたその打撃には大いに注目したい。

その他、青森にゆかりのある選手として、オリックスのドラフト5位ルーキー西村凌選手(滋賀出身:青森山田)、千葉ロッテの種市篤暉選手(青森出身:八戸工大一)の2人が推薦選手で名を連ねている。

かつてはイチローや青木宣親、ダルビッシュ侑、中田翔など数々の選手がこの大会を経て一流へと上り詰め、まさに「スター選手への登竜門」と言ってもいいだろう。
清宮vsウエスタン投手や中村vsイースタン投手など見所満載のプロ野球「フレッシュオールスターゲーム2018」は7月12日。
未来のスター選手候補のプレーを見逃すな!

【球場】弘前市運動公園 はるか夢球場

*出場選手は、6月29日決定

ページの先頭へ