同心 暁蘭之介

月曜~金曜
午後6:00~6:54

同心 暁蘭之介

杉良太郎主演。北町奉行所・回り方同心・暁蘭之介は北町奉行も舌をまく悪に対する激しい怒りの持ち主。その蘭之介が毎回、様々な事件を捜査し、謎解いていく捕物帖。

キャスト

    暁蘭之介…杉良太郎
    辰吉…伊東四朗
    伊之助…赤塚真人
    おりき…清水由貴子
    鏑木蔵人…青木義朗
    斎藤典膳…高品格
    弥吉…うえだ峻
    松蔵…伴淳三郎
    榊原主計…岡田英次
    小田切土佐守…島田正吾
    お蓮…松尾嘉代
    鏑木信乃…雪代敬子
    正木新之介…笠原明
    森 十蔵…高田大三
    村田惣市…若杉透
    八町庵の女中…香野なつみ 
    八町庵の女中…稲田ゆみ子 
    おさと…伊藤真奈美

番組内容

文化・文政期の江戸北町奉行・小田切土佐守の配下で定廻り同心の暁蘭之介が、手先や与力・榊原主計、臨時廻り同心の同僚・斉藤典膳らと共に、町を脅かす各種犯罪の探索に当たる。
暁ら町奉行所の定廻り同心は、将軍の御成り先でさえ正装でなくてもよい「御成先御免」の着流しで、朱房の十手を携帯、髷は銀杏に結っていたが、これは彼らにのみ許された資格であった。

次回の放送情報

  • 9月24日放送
    第10話「殺し講もうで」
    第10話「殺し講もうで」

    北町奉行所の管轄で、辻斬りが連続して起こっていた。すでに6人の被害者が出たが、それぞれの被害者の間にはつながりはなく、金品が奪われた様子もなかった。そのため奉行所では、下手人は人を斬ることを楽しんでいる何者かではないかと推測。同心たちは寝る間もなく、見廻りを続けていた。そんな中でも、ひときわ熱心だったのが若手同心の正木新之介(笠原明)。その夜、正木はひとりの侍(辻萬長)に声をかけるが、侍は自分の名を言うことなく、立ち去ってしまう。新たな辻斬りが起こったのは、それから間もなくのことだった。被害者は尾張屋。現場で拾った労咳の薬と、辻斬りは長身の男だったという目撃証言から、元・旗本小普請組で、現在は浪人として暮らしている長岡(青山良彦)という人物が浮かぶ。手柄を立てたいという気持ちの焦りが見える正木に対して暁蘭之介(杉良太郎)は慎重に調べを進めるべきだと諭すが、さらなる証拠が発見されて――。

過去の放送

ページの先頭へ