封印された旋律 ~ガス室に消えた音楽家たち~

この番組は終了しました。

封印された旋律 ~ガス室に消えた音楽家たち~

ナチの支配下、苛酷な状況で活動を続けた音楽家たちの思いに迫ります

キャスト

    案内人:二村英仁

番組内容

チェコの首都プラハから北に60キロの街、テレジン。ナチの支配する暗黒の時代、ユダヤ人をここに集めてアウシュビッツへの移送を待つ、中継収容所がありました。ユダヤ人であるがゆえに生きることを許されなかった音楽家たち。しかし、彼らは、明日をも知れぬ中で、生きる望みを捨てず、人間の誇りを持ちつづけ、芸術活動を続けていました。稀有な才能に恵まれながらも、その存在すら忘れかけた彼らの楽譜が今語りはじめます。
収容所に送られ、ナチスの弾圧とともに、焼失したと思われていた五線譜が、様々な手段でゲットーの外に持ち出されていたのです。戦後50年間たってようやく明らかになった手書きの五線譜から、迫害の中で人間の尊厳を守り続けた、当時の音楽家達の思いを描きます。
案内人は、バイオリニストの二村英仁。30歳。日本音楽コンクールで2度一位に輝き、パガニーニ国際バイオリン・コンクールで二位となるなど、今最も将来を嘱望されたバイオリニストで、日本でただ一人のユネスコ平和大使でもあります。平和とは何か、平和のために音楽で何ができるかを等身大で考える、行動する若き音楽家です。
この二村英仁が、各地を訪ね、テレジンの生存者に出会い、苛酷な状況下で音楽活動を続けた人々の思いを汲み取り、時にその思いをバイオリンの音色にのせて表現していきます。

ページの先頭へ